MMA ISLAND

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花宙璃々子

ちょっとメモ代わりに書いてみる。
中居がいるので璃々子引かなくてもそこそこ火力はある……はず。


花EX1

4 EV-0315:冬芽探し


花EX2

4 CH-0953:織永 成瀬
3 CH-1194:琥珀
3 CH-1830:三瀬 綾菜
4 CH-1877:翡翠
3 CH-1940:彩辺 朱里
2 CH-1942:仲内 知由
3 CH-1945:稲羽 結衣
4 CH-2049:村田 千果
4 EV-0316:王たちの狂宴


宙EX1

3 CH-1548:千堂 瑛里華


宙EX2

4 CH-0978:中居 桐人
3 CH-1789:白山 媛
4 CH-1835:樋口 璃々子
3 CH-1955:キッス
2 CH-1960:チュチュ・アストラム
3 CH-2065:ドギ・マギ
4 EV-0199:一生懸命


以下カード解説。

・冬芽探し
・村田千果
ドローソース。とはいっても千果は成瀬とセット運用前提なので正直どうかなっと思ってる。
ただこのデッキ雪メタの部分がちょっと強いので、逮捕で送られたキャラを割とあっさり回収できるのでなかなか厄介ですよ。

・中居
主なメインアタッカー。
こいついないとシステムキャラが多くて打点が足りません。
翡翠のおかげで左右AFにも置けるので意外と長生き。

・稲羽 結衣
なんでこいつが入っているかというと、さっきも言いましたが雪メタの部分が強いため。
メインアタッカーの中居に除去が撃たれる最も多いタイミングって、ジャンプ解決後に撃ってバトル中断ですからね。
それを抑制しつつ雪相手にはAFに置いてもいいスペックなので積んでます。

・チュチュ
第4のアタッカー。
他にDFから殴れるキャラがいればいいんですが、この子しかいないのが残念。
普通に殴れないため少々枚数は控えめ。

・キッス
まあさっきも書きましたが、このデッキはシステムキャラが並ぶのでそいつらへのAPブースト役です。
普段はコストですが。

・えりりん
単体で強力なアタッカーと聞いてこいつぐらいしか思い浮かばなかった。
実際サイドステップ持ってて起き上がれるとかわけがわからない。

・白山 媛
翡翠経由で2コスト3/3/2、普通に置いても中居のプレッシャーのおかげで結構いやらしい。
能力発動すれば中居含めた打点がかなりいやらしいし、翡翠経由とはいえ2コストキャラとしてはスペックが美味しいため入れてます。
なによりいらないときは一応EX2だし。

・ドギ・マギ
雪メタでもあり、テラペゾメタでもある。
テラペゾ相手にはこいつと璃々子だけで殴ってれば割かしどうとでもなるよね。
ただしそれ以外に対しては知由も積んでませんが櫻乃のフォローも入れれないのでコストか翡翠経由でDF配置ですが。


まだもうちょっと入れ替えたいね。
[PR]
by mma-island | 2009-06-24 22:00 | Lyceeデッキレシピ | Comments(0)

うぃんどみる2.0全カード雑感

まあSEなのでいつも通り一まとめに。
割と今暑さで頭茹ってるので結構だらだら流してしまうかもしれませんが。




津宮 雫
プロモから属性変更、対象AP変更。
これによる雪花でハルカを起こすことはできなくなりました。
色々とできそうで、コストの関係上中途半端になりそう。
実際プロモ段階の方が、出てきた時期とかの関係上強かったんですが。

アヴリル
アタッカーとしての側面が大きいかな。
実際デッキ・ボーナスとはいえ、4点与えられるカードって雪は少ないですし。
しかも2コストとはいえステップも持っている。
能力はちょっとおまけですね。
確かに選んで基本能力消せるのは優秀ですけど、そのための前提条件が結構厳しい。

津宮 奏
能力自体はかなり強いし面白いと思います。
しかし色が悪い。雪でも活かせない事はないだろうけど他の色より効率が悪い。
まあ詰めでの能力は不幸での穴開け2択は相当いやらしそうですが。

ガーネット
アタッカーとしてはそこそこ優秀だと思います。
能力がかなり空気ですが。
まあ3マスというと割りとDFオンリー配置も多いので、穴を開ける意味で使えるかもしれませんが。
もっとも登場時の能力なので、結構対象キャラがやっぱり多いAFにはあまり影響がないのも痛いかな。

秘密基地
一応エリアメタ、ということだろうか……。
雪だからこれで相手の介護を剥がせるぜ! ってそんな枠はありません。




カリーナ・ベルリッティ
効果自体はかなり面白い。
面白いんだけど……コストパフォーマンスがかなり割に合わない。
やっぱりAP0が致命的なんだよね。

夕凪 樹里
2回以上殴ってくるキャラに付与してようやく元を取れるのですが、ねぇ……。
まあ相手ターンに使える弓とでも考えればいいのか。

リトス・トルティア
え~っと、書いてあることは正気でしょうか?
まあ色から考えて主な対象はメレムでしょうね。
あとはチビ凛。というかその辺ぐらいしか見ないんだよね。
スペックがスペックだから普通に高額レアになると思う。

藤倉 いつき
この子も地味に強いと思いますよ。
スペックももちろんですが、能力も強い。
個人的に思い浮かぶのは細かいところでぽつぽつとあるんですが、やっぱり一番突き刺さるのは日でしょう。
クラリネットや突レポをいうだけで3点喰らうんですから。
あとすとばクドによるタックスはやはり付けられたターンだけなんでしょうね、おそらくは。

フィオーレ・ベルリッティ
コハルが如何に強いかがよくわかりました。

決戦
先行とって初手からいきなりぶっ放しですね。
つうかそれ以外だと状況が限定的過ぎて……まあ面白そうなんですが。

黒真珠の書
コストイベントとしては面白いんだけど、正直相当使い辛い。
混色ではそんなスロットなんてないし、複雑なコストのカードに使いたいのですが、そういうカードに使うときってつまり似たような属性を持ったカードがすでに場に出ていることが条件になるわけで、相当辛いと思います。
デメリット自体は、まあそんなモンとは思いますね。

逆さ人形
えっと、フィーナデッキのフィニッシュカードですか?
何かの手段でコンバ後フィーナを戻し、もしくはコンバする前のフィーナをタッチで後ろに下げてから使用、と。
懐かしのナツミや子猫辺りなんて結構使いやすいんじゃないですかね。




ミネット
サポーターも付いて、登場した時に手札還元とやたら気前がよくなったのですが、これで1/2/3だというのが惜しまれる。
動かない3/1ならまだ使われたかもしれないんでしょうが、このスペックだと正直微妙。

望月 真穂
なかなか強いですよね。AP1単とかすもも型とか。
バトル中に使用できないのはちょっと弱い気もしますが、DFで相打ちブロッカーに化けさせる目的で使うならあまり支障はないかと。
もちろん細かいデメリットは付きまとうのですがね。
あとこのキャラ自身の能力アップをできないのも個人的には引っかかる点です。

ニナ・リンドベルイ
う~ん、色々と惜しいなぁ。
シスター・ヘルが割りと怖くなくなるのですが、現状メリットがそれぐらいなんですよね。
ペナルティだけ、というのも微妙だし、仮にペナルティでよしとしてもあまり活用場所が見当たらない。
まあ奏龍のボーナスとか、神無月 真帆のデッキ・ボーナスみたいなものを消すために使うのなら結構アドが取れる……かも?

ミリアム
やたら強いなぁ、こいつ。
タックスが気になるといえばなるけど、荒耶型で踏み倒すのもいいし、中央DFで朱里の能力でサポーターを得て寝ずにサポートするのもあり。
トラッシュでなくウェイクアップなので十分いろんなことができます。
要は友永をどう運用するか考えてた人には結構楽に活用方法浮かんでくると思いますよ。
AP1型にとっても、突破力と防御力が増して、タックスは有り余る手札で補えるのですからなかなか面白い。

牛乳
花キャラ限定ではなくなった代わりに手札消費が1枚多くなった脱走ですね。
割とフィーナ型に入るかどうか検討するかもしれない。
タイミングの指定もないから、除去をかわしたりも割りと楽にできますし。

幸運の鈴
効果自体は結構面白い、でもそこまでして回収したいキャラがいるかというと微妙。
これでノーコストアイテムだったらそこそこ有用だったんですが。




ナーガン・メイクラフト
能力自体はなかなか面白いのですが、荒耶型にも入るかどうか。
まあ突撃副会長ぐらいでしょうかねぇ、確実に潰せるのは。

くまごろう
宙のキャラとしてはスペックがおかしいのにDF全配置でしかも1度きりのアンタップ能力。
正直もうツッコミが追いつきません、これ。

チェルシー・アーコット
相手に選ばせる能力自体は今だとありふれてますが、こいつはなかなかいいですね。
2回以上同じ効果を選べないので、最大3ターンはかかるも全ての効果を処理できるわけです。
しかもその中の一つが対象を取らない除去ときたもんだ。
少々手札の消耗がきつい感じもしますけどね。
まあ能力を使いきっても普通に4/4のアタッカーとなるわけだからそんなに悪くはないか。

アルトワーズ
ラムダの親戚なんですが、こちらはトラッシュ持ってたり横に置くのは強制だったりとどうにも使い辛い。
タッチなりで前に出すにしても微妙かなぁ。
正直ちょっとデッキ削りすぎだと思う。

アバディーン
今回どいつもこいつもサイズでかすぎ。
しかもこいつステップ持ってるうえ完全に打点止まらないって書いてあるんですよね。

神殿騎士喫茶
宙にとっては面白いイベントなんですが、ちょっと出る時期を間違えた感がある。
こんなスペースはないでしょ、いやまじで。




鳴海 弘太
このデッキボーナス自体はそこそこ美味しい。
なんたって取り除きは結構偉いうえに相手の上2枚を知ることができるわけだし。
トラップ等の落ちモノ処理が主流かな。
EX1とはいえ、2コスのキャラとは思えない。

アニエス・ブーランジュ
まあ、ラキカ公開の時の評判通り。
これってやっぱりトークンだけなんだろうかね、一応。
「キャラとして登場している」だからそういう条件で出てきたカード限定なんだろうか。
どちらにしろ1ターン1回でこの能力は地味にヤバイ。

シェリー・メイクラフト
でかくなった鳴ちゃんですが、こちらは相手ターンだけなので行ったり来たりはできないんですよね。
そういう意味では鳴ちゃんの方が優秀か。
オーダーステップぐらい欲しかったけど、さすがに縦に動ければやばすぎか。
影踏みと組み合わせれば擬似鳴ちゃんはできますけどね、一応。

サルサ・トルティア
迂闊にチビ凛とか出しちゃったら偉いことになりますね、これ。
条件があるけどデッキ1枚破棄だけで楽々アンタップとか。
雪側は最優先除去対象ですね。
押し掛けで相手のゴミ箱のチビ凛をAFに引っ張り出して……ごめんなさい。

ニック・ラジャック
アイテム引っ張ってこれるんだけど、日属性限定か。
今のところ日属性で入れるアイテムなんて侵食ぐらいだもんね。

ファビウス・ベルリッティ
バトル中に使用できないのは痛いな~。
デッキボーナスならともかくボーナスならあまり旨みがないのが辛い。
DFのDP上げるのはまだ先置きでできるんですけどね。


無&複色

一ノ瀬 悠夏
自ターン中だけならまあいい。だってバトル中も言えるようになったから。
しかも移動は任意の上、移動しなくてもデッキ・ボーナスが付くと確実にパワーアップしてますね。
これで日花EX2とかの部分まで変わってないんだからうらやましい。

レスター・メイクラフト
アイテムデッキのブースト役……いや、さすがに分が悪すぎるでしょ、これ。
まあ無属性コストキャラとしてはなかなか優秀なスペックではあるんですが、致命的なのは複数属性メタに盛大に引っかかるんだよね。

一ノ瀬 悠夏(魔法服)
サポートしたとき1点回復で、EXも1と。
まあプロモだと色々劣化するのは割りと当たり前なことなんですが、製品版の方が優秀すぎるのでますます霞んじゃいますね。

世界一の大道芸
このコストでレアイベントとかハズレの場合が多いんですが、これは色々と面白い当たりイベントだと思いますよ。
自ターン中しか使用できないのは別にいいんですが、安価なトークンの割りに能力値はなかなか良く、しかもデッキボーナス持ち。
すもも型に突っ込めばそれだけで全員すももの能力を活かせるアタッカーになりますし、みここ型でもあっさりとDFにAP3を湧かす事ができるんですよね。
そしてアニエスがいればこいつら全員星1で起き上がる、と。
普通に組んだら入らないだろうけど、コンボデッキだと結構やれるんじゃないだろうか。


うん、今回は普通に強いと思いますよ。
あかべぇみたいにぶっ壊れた強さはありませんが、SEとしては十分すぎます。
……ってかなんで初っ端にこんな強いの出すかな。


やっぱり部長の打ち筋大好きだわ。
[PR]
by mma-island | 2009-06-24 02:32 | Lycee | Comments(0)

6/23北グリ公認

いや~、間が空きすぎてしまいましたね。
とりあえずどみる2.0のリストがきたのでこれ書いたらすぐにいつも通りの雑感書きますね。


使用デッキ:花宙璃々子
1戦目 花単 ○
2戦目 花単 ○
3戦目 日宙 ×
4戦目 宙日 ×

あれ? 2種類のデッキにしか当たってないよ?
勝敗まで2種類だよ?

とりあえず適当に組んでみた。

1戦目。
初手は弱かったのですが、割とスムーズに璃々子を出すことができました。
相手の打点は全然止まらなかったのですが、璃々子のおかげで結構楽に打点差の調整ができたのが大きかったですね。
特に大きな妨害もなく、デッキ残り8枚中冬芽4枚という状況にかなりびびりましたがなんとか勝てました。

2戦目。
千果主体のAP3型。
3/1にしか出ないので割とあっさり打点を止める事ができ、相手に千果がない状態でどんどんブロッカーを屠っていって璃々子に繋げたおかげで打点差が大分有利になりました。
あとは相手が千果を引くわけでもなくアタッカーが出るでもなく、といった状況で攻め落としました。

3戦目。
璃々子を引けなかったため、仲居とのコンビでリリアン先生がいながらも4点を通せたのですが、同じキャラを引きすぎて打点を止められませんでした。
一生懸命打っても相手がフルブロックの体勢に回って、それを突破できず負けました。

4戦目。
今回は璃々子をあっさりと出せたのはいいのですが、一生懸命2枚を切ってチュチュを出すのか悩んだり、同じキャラをまとめて引いてしまったためSPを用立てることができなくなってしまったりと1ターンの遅れが響き、一生懸命差に泣きました。


まあ、なかなかいい地雷だと思いますよ。
すもも型とできなかったのが気がかりでしたが。


>緋蓮さん
確かにきついんですよね、あの状況。
4回殴ってようやく相殺だし。
早い内にあれが揃ってしまったら相当分が悪いです。
[PR]
by mma-island | 2009-06-23 23:16 | Lycee | Comments(0)

6/14イエサブGP予選

9月にコトブキヤからサーニャのフィギュア出るらしいけど、これはスルーかな。
顔がかなり減点要素で、ポーズも正直ないわ~。
結構期待してたんだけど残念残念。


ディケイド。
コンプリートフォーム、画像見たときはありえねぇとか思ったけどやっぱり動くときにならないね。
胸のカードが一斉に変わっていく演出とかかなり好きだ。
次回は海東の世界ですか。
ここでまさかの新世代ライダー(しかも全員中の人オリジナル)勢揃いに、志村が海東の兄とかサプライズ過ぎだろ。
残り数話だからって張り切りすぎだ。


ここでちょっとバトスピ。
青はウッド・ゴレムを2枚ほど挿しておくという行為が割りと冗談じゃなくなった件。
いや真面目な話、聖域Lv2はどうしようもありませんわ。


使用デッキ:ぎやさんがフェスタで使ってた花単すもも(95%)
1戦目 宙花 ×
2戦目 日単アグレ ○
3戦目 月単 ○
4戦目 宙日 ○

なんか花単の構築に物足りなさを感じたので、他の人のデッキを回してみようと思いつく。
まずは一番最近のフェスタで優勝したのと、パーツが揃っているのとでちょっとレシピを借りてみた。
……っていざ大会行ったらなんで同じデッキの人がいるかなぁ。
しかもその二人は共に全勝卓行ってるわけで。
まあ私が温いだけなんですがね。

1戦目。
相手初ターンからいきなり璃々子+虚数。
こちらはてるとさっちんが出るも、肝心のすももがごっそり4枚下の方に固まっていたためまったく太刀打ちできません。
なんとかあと少しというところまではいったんですが、やっと1枚目のすももが見えたと思ったらすでに手遅れって状態でしたね。

2戦目。
懐かしの音子が出てきたので、焦って狂宴言いましたよ。
そうしたら次のターン出てきたのがAP6の風林火山。
ええ、もうちょっとすももが遅かったら終わってました。

3戦目。
みのり出たので狂宴で打ち消して相手ちょっぴり展開が弱くなりました。
こちらもデッキボーナス持ちのアタッカーを割りと早期に並べることができ、すもももすぐ引いて来れたのでゆっくりアド稼ぎながら封殺していきました。

4戦目。
相手初ターンでいきなり花音出て千果が封じられたのが痛かった。
コンバしなかったのでエミリでなんとか手札を増やし、序盤からくーりんとエミリとてるを展開、すぐに出てきた仲居をてるが相打ちに持ち込んで即座に凛を補充しました。
以下デカブツと、相手が毎ターンハンドブン投げての突撃副会長の打点勝負。
相手がいいタイミングでトラップが落ちるのでDFが埋まっても全然止められませんでした。
すももは初手に2体いたんですがやむを得ず大型展開のために切って、引いたのは中盤頃。
しかしながらデッキボーナス持ちが1体しかいないうえゲームスピードが速かったのでほとんど発動してませんでした。
最後に相手が手札0まいから2ドロー令呪を握ったおかげでとどめの突撃副会長が打たれず、なんとか殴り勝てました。


これで今回のGP予選、先週が4戦1勝、一昨日が3戦3勝、今日が4戦3勝と結果は11戦7勝。
本当にGP予選だと普段以上の勝率ですよね。

さ、次回のフェスタも札幌と決まったし、今回は落ちてないことを祈りますよ。
[PR]
by mma-island | 2009-06-14 22:17 | Lycee | Comments(1)

龍帝全カード雑感その3




妖精ドロシー
オズの魔法使いセットその1。
ええ、黄らしくものすごい貧弱なただの1/1です。
これでオズセット専用マジックでもあったらよかったのに。
ちなみに私にはメガネ属性はないのでトリスタさんの言ってる事はさっぱりわかりません。

ワイズレス・スケアクロウ
低コストの光芒持ちがとうとう登場。
しかしながら出てきたタイミングが悪かった。
スペックが貧弱でさっと焼かれるため、タッチなら今まで通りペイラでいいと思う。

ダークピヨン
ちょっとは丈夫になったけど、まあ所詮は黄の軽量なので。
こいつ価値があるとすれば2コストとバニラということと、あとは歌鳥というところ。

黒の妖精ティ・ターニャ
マジックの軽減アップなんだけど、それだけなのはちょっと辛いね。
まあ能力が常時のうえ3/3だから、出し方によってはいい感じに軽減活かせると思いますけどね。
ただそのためにこいつを入れるかというと……。

ハートレス・ティン
オズの魔法使いセットの3体目。
でも内容はなぜか白サポート。
とはいえ効果自体は面白いと思いますよ。
BPパンプは些細ながらアルマ・ジールLv2と同じ効果だし、白に貴重なドローソースだというのもいいですね。
Lv2まで2コアですし、パンプとドローが同居してるっていうのは結構でかい要素でもありますからね。
相手の行動任せなのとこのスピリットは貧弱のままっていうのが最大の問題か。

アルカナビースト・ハルト
どこかで見たようなことがあるとか言ってはいけない。
ケンと対を成すアルカナパンプなんですが、一言で言うと弱すぎる。
なぜかというと、ペイラというほぼ上位の存在がいるから。
あいつは光芒持ちのうえ、アタック時効果ではなくアタックステップに常時効果を発揮してるためフレテンなどの被害を食い止めやすいんです。
まあ両方入れるのはありですが、どっちかだけのつもりならペイラを使った方がいいんじゃないかな。

郵便ペンタン
まあ、こいつに付いて語ることはあまりありません。
先行公開から印象が変わるカードがなかったので。
リセ勢からはイラストが大好評でした。

天使スローン
アルケーの次はスローネです。
能力自体は本当に嫌がらせですね、これ。
相手としてはコアの少ないスピリットを残すことができず、目当てのスピリットのコアの維持もできないわけですからね。
Lv3はおまけですね。

アルカナソルジャー・サンク
なんと複数対象へのマジックを1体に集中させるという身代わり能力搭載。
しかしながら一番防ぎたいフレテンが、効果を発揮するLv2だと対象外になってしまうのはままならないところですね。

光帝リュミエール
龍帝の中でダントツでBPは低いのですが、系統がそれを補ってあまりあります。
黄で四道を持つということはそれほどまでのアドバンテージを孕むということなんです。
系統のおかげで、龍帝の中ではトップクラスなんですよね、使いやすさは。

ブレイブレス・レオ
4人組最後の1体。
そういえばオズの魔法使いと聞くとマジレンジャーを思い出す。
7/5という軽減の多さは魅力なのですが、ちょっとBPが低い気がするかな。
それでも黄だと十分強いことになるか。

天使長セラフィー
天霊デッキだと割りと必須レベルだと思うのですよ。
やっぱりこの展開力はスゴイの一言。
これで天使の階級って全部出揃ったっけ?
ああ、まだケルビムが残ってるか。

奇跡の丘
セラフィーがいるからこそLv2の効果が鬱陶しいわけですが、それにしたって必要コアがちょっと多いかな。
あとパンプ効果とあまり噛み合ってないのも気になります。
発動タイミングもどちらも自分のアタックステップのみなので結構使い辛い感じです。

魔力満ちる泉
Lv1の効果の時点でかなりの嫌がらせ。
1コスト余分に払わなければいけないっていうのは、本当に鬱陶しいものですよ。
で、1コスト増やしたうえにLv2でさらにコアを削られる、なんという嫌がらせ。
でもLv2はおそらくいらないかな。Lv1だけでも十分すぎる。

トリックプランク
やっぱり出たデッキ回復カード。
それでも1度の破壊には耐えられない辺りはご愛嬌。
そもそもデッキボトムのカードに干渉できるカードが出ない限りはあまり使わないんですけどね。

グリームホープ
とうとう光芒を与えるマジックが登場。
これにより光芒スピリットを無理にタッチで入れなくてもいいことに。
私も使ってたからわかるんですが、タッチで別の色のスピリット出してそれにコア乗っけて、さらにマジックのコストも使うとなると相当時間が掛かるんですよね。
その手間を省けるのだから相当偉い。

ジャッジメントライツ
ダブルシンボルマジックのサイクルの中で、誰もが認める問答無用の最弱カード。
なんでわざわざダブルシンボル専用のマジックで、それよりも発動条件が容易なフォーカードと同じ効果を出さないといけないのか。
こいつがフォーカードより優れる場面って、場に黄のスピリット並べないデッキにタッチで差し込むぐらいじゃないか。

ストレートフラッシュ
以前も思ったことですが、やっぱり代償が大きいな、と。
小玩をパペットストリングスで系統加えて、チワールで回収すれば損害も抑えられ……手間がかかりすぎるか。





鼠人チューリッヒ
青のジャグリーンともいえる存在。
とはいえこちらはジャグリーンと違って戦獣が場にいればいいだけなので好きなだけ展開できますし、その代わりといっては何ですが数を減らすことへのプレッシャーがなくなるのも面白いところ。
今弾からの青はこいつを中心に下地を整えるのが主流になりそう。

薬師ギルママール
青単での貴重なコアブースト手段なんだけど……トリガーとかその割には増える個数が心許なさ過ぎる。
これで系統が戦獣だったらまだ救いはあったんだけど。

戦士グフタス
まあ、典型的な1/1バニラですよね。
Lv2以降が1/1の割にはちょっと数字が高めですけど。

戦闘獣ジャッカー
電撃隊と呼んではいけない。
ネクサス保護としてはかなり優秀な部類。
効果をLv1から発揮できて1コスト。タッチでも十分活躍できる。
Lv2へは4コア掛かるうえ1000しか増えないので、いっそただのスケープゴートと割り切るのも手か。

猿人モンゴクウ
無駄に爽やかな顔がやたらむかつく。
それはそれとしてサイズの小さい勇傑としては評価できる、といった感じ。

二刀流のアムブローズ
こいつに関しても、先行公開から語れることはなかったりします。
序盤の攻めとしてはロック・ゴレムと双璧をなすかな。
よっぽど変なデッキでもない限り2000はアップするでしょうし。

ウガルルム
まあ、ディノハウンドの劣化版です。
なぜかこちらはLv2に必要なコアが5個掛かりますが。

機織のハーフェレシテ
鶴の恩返しですね。
ネクサスをトラッシュに送る効果とコアブーストを両立できるのですが、やはりネックとなるのは手札を一気に消耗することでしょうか。
破壊時効果がなかなか乙なものなので、特攻するときは是非Lv2で。

猫人アビシニア
まあ、取り立てて語ることもないバニラですよね。
本当に語ることもなさ過ぎて困るぐらい。

ドラ・ゴレム
覚醒サポートとしてはなかなかの性能。
ただそのおかげかLv2に4コア掛かるのはちょっと痛いような気もする。

アイアン・ゴレム
これも特に語ることないよね。
前回で全部話しちゃったし。

幻影士のミラージ
Lvいじるスピリットとしてはなかなか面白いんじゃないかな。
複数のスピリットを一気にレベルマックスにできるのだから最高に奇襲ですね、
むしろタッチで使いたいスピリットかな。

戦闘獣ディアトリマー
アビシニアからLv2のBPが1000アップしただけなんですよね。
それ以外は系統が強いだけで、特には何も。
スペックが微妙なバニラばかり多くなっても仕方がないのにね。

スチーム・ゴレム
粉砕デッキの必須スピリットですよ。
1体で崩壊する戦線内蔵なんですから、弱いわけがない。
出るのがちょっと遅いぐらいかな、大きな欠点って。

ラビラビ
普通に使った限りじゃ、酷くコストパフォーマンスの悪いバニラ。
サファイアの城壁と組み合わせると途端に化け物になりますが。

海帝クラン・マラン
やっぱり唯一の2段階レベル設定だけあってちょっと小回りが聞かないのが痛いかな。
まあダブルシンボルマジックのためだけの存在なんだけど。

異合竜ハイドラス
コア消費も派手ですが能力ももっと派手。
フォクシンと凱旋門Lv2の効果を備えた究極のマジック殺し。
フォクシンはサイズが一番のネックでしたが、こいつも逆の意味でサイズがネックですね。
つまりは極端に重くなりすぎ。
それでも軽減が5あるだけマシなんですけどね。

伝説巨人ジュード
能力発動条件がちょっと厳しいというか、青ミラーメタですよね、これ。
とはいえ粉砕持ちのでかいのはランドルフクラスじゃないと使われない定めなんですけど。

機動要塞キャッスル・ゴレム
アニメでも見せた通り、ド派手な効果です。
一瞬の爆発力ならタイタス以上ですね。

古代闘技場
Lv1、Lv2効果共に実に強力。
こちらが攻め込むときは目に見える数字だけで判断できるし、逆に相手は不安になるでしょう。
特に白はブロック時BPパンプ効果が発動しないので結構つらいことになるでしょう。
Lv2はデッキ問わず強力ですね。
紫なんてロンデスができなくなるだけで大分パワーダウンしますし。
これで3コストなのだから怖い怖い。

心臓破りの巨大坂
じわりじわりとデッキ破壊。ちょっとゆっくりしすぎな気もしますが。
Lv2はバニラサポートなのがちょっとちぐはぐな感じもしますけどね。

栄光の表彰台
古代闘技場にちょっと話題を掻っ攫われた感がありますが、それでもやっぱり強力。
ネクサス展開のためのカードというより、ネクサス利用したコンボパーツですね。

スイッチヒッター
バニラとしての効果を持たせる、と書くのはなんだか妙ですが、そんな感じのマジック。
造兵にしか効果がないのが玉に瑕かな。
それ以外は2コスト+3000なんですが、ストームドローの効果が偉大すぎて目立たないだろうなぁ。

レッドウォール
ブロックできない効果を無効にできるカウンターですが、主な使い道は油断しきってる相手に対するカウンターですね。
ブロックできないスピリットがいるときって、結構気軽に殴っちゃうものですから。
2コストだからどのデッキにも入るというのもいいかな。

マジックドリル
やっぱり破棄枚数が不安定なのは痛いなぁ。
それでもデッキ破壊にとっては色々と頼もしいカードが増えたおかげで、入れない選択肢はほとんど消えてしまったのが幸いだけれど。

マッシブアップ
ビルドアップと違って青限定で、しかもLv3限定か。
ランドルフに使う未来しか見えないんだけど。

ネクサスリペアー
ネクサスリアニメイトとしては大分軽い。
コントラストみたいに大量には展開できないものの、ひとつのネクサス自体に主軸を置くデッキなら手軽に撃てるマジックってことで結構強いんじゃないかな。
それでいてフラッシュ効果のパンプは+3000となかなかの数字だし。

タイダルタイド
気がつけばこいつがダブルシンボルマジックの中で一番強かった。
破壊するカードを選ぶのは相手だけど、そもそもネクサス自体を大量展開できるコンボが用意されているわけだから大して気にならないよね。
困るときって、そんなのが通じないほど異常な大量展開されているときぐらいだし。




総括ですが、なかなか面白い強化がされてますね。
赤、青、白が一番強化された色でしょうか。
現環境最強だった赤は現状のコントロールを強化するのではなく、新しい方向性を作り出して強化させるというものだったのでバランスを崩壊させたわけではありませんでしたね。
青の強化は半ば当然なのですが、デッキ破壊を安定して行えるようになり、フィールドの下地作りの軸もできたりとなかなか興味深い。
白も新機軸を作り出しつつ防御力もさりげなく向上させていたりと、拡張性と色本来の持ち味の両方が強化されています。
紫は妖蛇コントロールという道ができましたが、どうにも力不足感があります。Xレアを絡めたウィニービートなんかも出てくるかも?
とにかく紫にとって辛いカードが何枚か出てしまったので、その分のマイナスをどう取り戻せるかが鍵ですね。
Xレアが残念なことになってしまった緑ですが、大型サポートともいえるネクサスが増えたのが収穫といえば収穫でしょうか。あとは樹魔と爪鳥がどれだけ成長できるかに期待ですが。
黄は天霊がセラフィーのおかげで結構強化されましたが全体的なパワー不足が少々悩みの種かな。光帝のおかげで四道の爆発力が地味に上がったのが強化といえば強化かな。

最初の一ヶ月は、大きく環境が動きそうかな。
それ以降はどう環境が変わるのか、正直まだ掴めませんね。
まだ実際のカードの動きを掴んでませんし、飛び抜けて強い形もないんですよね。
どれかが突出しようとすればそれを殺せるカードがあるので、そうそう一つのデッキが幅を効かせるようなことにはならないと思いますが。
それでもどれかひとつが突っ走るとすれば、色々対策仕込めたうえで安定して行えるデッキ破壊かな。

とはいえ来週以降じゃないと頻繁に大会に出れそうにない、というか出れる大会がないのが残念なところ。
[PR]
by mma-island | 2009-06-12 02:14 | バトルスピリッツ | Comments(0)

龍帝全カード雑感その2




ジラーファン
まあ典型的な1/1バニラですね。
4000まで到達するからフライングミラージュと入れ替えてもいいかな。
バニラデッキだとサファイアの城壁込みで2コア6000に達する卑猥な植物がいるので出番はないでしょうが。

ダックル
切り込み隊長ですね、完全に。
とはいえいくら2/2でも最大5000はちょっと心許ない。

ファル・コンドル
ふたつのアタック時効果を持ち、そのどちらもそこそこ優秀。
惜しむべきはBPの低さか。
とはいえそこは爪鳥なのでまだカバーしやすい範囲ではありますが。

ブラックマッハジー
ダークになって神速が消えました。
その代わりコストパフォーマンスはなかなかのもの……と言いたいのですが、Lv1が1000低くLv3のない劣化ヘラクレスジオに。
まあ怪虫デッキならまだ出番はあるんじゃないかな。

アリゲイド
あまりにもわかりやすい青支援スピリット。
マジックハンマー1回撃つだけで相手1体疲労させられるようになるのは強力。
裁定により崩壊する戦線の追加効果でも「一度に」の括りになったようなので青の粉砕デッキはタッチでこいつを積めば面白いことになるでしょう。

セブンスポット
神速の付いたシダフクロウの次は神速の付いたグラーバです。
とはいえ例に漏れずLv2から発動で、おまけにスペックが貧弱です。
でもまあ神速デッキだと神速増やしつつコアブーストもできるからありがたい方かな。

ブラックモノケイロス
さすがに3度目だと書くことないですね。
今回は対象属性にサポートカードがなかったので評価変わらずといったところ。

食蟲花バグ・レシア
イラストが無駄にかっこいい。
とはいえその性能は……ヘラクレスジオからLv2、3が1000増えただけなのに3コスト増えたっていうのが致命的。
バニラデッキでもジオさんという目の上のたんこぶのおかげで出番ないんだよねぇ。
これで樹魔がサポートされればまだ陸帝と共に活躍できそうなんだけど、今現在そのサポートがコアブーストのゾンネ・ブルムだけなんだよね。

陸帝フォン・ダシオン
コストパフォーマンスはそこそこ、系統は一応サポートのある系統なのでまあまあ。
総じて中間ぐらいの位置にいるかな。
樹魔が今後どれだけサポートされるかがこいつの生命線だと思う。

槍蟲ルカニドス
BPが10000の大台に突入したブランボアー。
コストは実質変わらず、それでいて系統も微妙にパワーアップ。
Lv1のBPが1000低いですが、本命であるLv2が1000アップした方が重要。
レアリティも下がって入手しやすくなったこと、BP10000を超えることが重要になるネクサスが出たこと、剣獣がサポートされない限り殻虫の方が微妙に系統が強いことなどを考えるとほぼ上位互換と言ってもいいでしょうね。

甲殻戦士ロングホーン
召喚時神速スピリットに対してコアブースト。
これにより神速持ちはスペックが優秀でも場に出すと損した気分になる問題を解消。
そして神速用のコアタンクも兼ねるという理想的な神速サポート。
これでスペックが5コア10000なのだというからたまらない。
一番の問題は、やっぱりコストか。
軽減4とコアブーストついてるとはいえ8コストはやっぱり重い。

カイザーアトラス皇帝
今回一番価値が低いかわいそうな子。
もう色々とかわいそうな上名前までネタ風味。
なんというか、「馬から落馬した」みたいな感じ。
なによりもフレーバーの異常なかっこよさとかイラストのすごい書き込みとか、そういう部分もかわいそうになってくる。

旋風渦巻く渓谷
召喚制限と神速サポート、どちらも偉い。
Lv2はハーキュリーも絡めた怒涛のラッシュが途端に現実味を帯びてくる。
Lv1も結構強力で、数で押すデッキはほとんど死滅状態。
カイザレオンとかの重量級による量より質デッキにこれを入れると、相手も1体でかなりのパワーを誇るスピリットを積んでないと本当にただの蹂躙になる。
で、このネクサスのなにが偉いかって神速デッキにはLv1の縛りはほとんどあってないようなものなんですよね。
相手には召喚宣言押し付けて自分は悠々召喚とか酷すぎる。
あと気になるのはこれ、4体いるときに5体目を召喚して1体のコアを完全に取り払って召喚することができるのかどうか、ですね。

強者統べる大地
緑らしい高BPサポート。
6コストなのは重いが「こうかは ばつぐんだ」。
まあLv1はただの保険なんだけど、Lv2は鬼畜。
っていうかカイザーアトラスの素のBPが10000超えなかったのはこいつが原因なんじゃないかと。
まあ「元の」と付いてないだけはるかにマシなんですが。
ただここでも「同じ条件なら陸帝でよくね?」と言われてしまうのが本当に皇帝のかわいそうなところ。

フォレストオーラ
爪鳥はともかく樹魔さんまで+3000を受けれる辺りは評価そこそこ。
あとは爪鳥と樹魔にもうちょっと使い道ができればいいんだけど。
それでも侮れないパンプであることに変わりはないんだけどね。

フルアッド
ネクサスをレベルアップさせつつコアブーストとなかなか美味しい。
現状では一番相性がいいのはトパーズの流星でしょうか。
軽減0で撃ってもすぐに5コア帰ってくるし、ついでに他のネクサスもLv2になるというまさに一石二鳥。


グラウンドハウリング
こいつもダブルシンボルマジックでは強い部類。
なんたって相手だけだからね。
こちらのこちらのでかいのは起きたままだし、小さくて厄介な奴なら自分からBPパンプマジックを相手に撃てばいい。

ジャングルロウ
Lv1全体疲労というのも十分鬼畜だけど、使えない状況でも+4000のパンプはなかなかに強い。
とはいえやっぱり自分にも効果が及ぶから投入するならある程度スピリットの選定はしておかないといけないけど。





・ヴィゾフニル
装甲の色が紫に変わっただけのラタトスカ。
一応系統が空帝と同じ空魚を持ってるのでその辺りで系統強化があるんじゃないかと予想。
ただ紫の装甲持ちは軽いコストの奴がいなかったので非常に優秀です。

バーサーカー・マグナム
名前の通りバーサーカー・ガンの上位互換。
単純にサイズアップしただけなんですが、コスト2というだけでかなりのパワーアップです。
2コアで4000に到達できるのも魅力。
ただ尖兵入れなかったり高速展開を重要視しなかったら軽減1がない分1000ずつアップしているアンゼラフィッシュの方がいいかも。

オッドセイ
BPに少々不安があるものの、ライフ削られたときのアンタップはLv1でも発動するのが嬉しいところ。
ライオライダーと違っていざとなればLv1放置でも問題ないし。
あとライフが減ったときがトリガーだから、今後のカード次第では悪巧みできるかも。

鎧装獣ヘイズ・ルーン
最強のウィニー潰し。
Lv1からウィニー潰しの効果を発揮できるのはオッドセイもそうですが高評価。
ウィニーを潰したいという意味ではライオライダー以上の効率と安心感ですね。

偵察機マグニ
新しい武装スピリットでアスクと同系。
一応コア効率でいえばアスクなんだけど、紫のコア削りに於ける安定性はこいつかな。
まあ同じコスト帯にガトリングスタンドもいるわけだけど。

宝石虫スカラベール
今まで色々なカードを経由してやっとできた神速ループを、このカードと神速持ち1枚で実現できるようになりました。
ついでに些細ながらBPアップまで。
3コスト3コアとはいえコアブーストが多い緑なら特に問題ないでしょう。

鎧装獣ブリン・グリスティ
コア維持は最低2なれど軽減が3ありBPはジューゴンよりLv1が1000多いだけ。
同じバニラで系統は甲獣をプラスされていたりとほぼ上位互換。
欠点といえば紫のコア1個残す能力に弱いことかな。

フェンリルキャノンMk-Ⅱ
まあなんだかんだで装甲ビートだと頼りになりますよ。
一応元から装甲持っているスピリットでは最大BPですからね。
ブロック時効果は発動するのが結構難しそうだけど。

獣使いドヴェルグ
サポートスピリットとしてはスペックも能力もそこそこだし、なにより鎧装獣や巨獣/甲獣が思いのほか強化されたのでこいつも相対的に強化されたことに。
実際ふたつめの効果って、鎧装獣が使いやすくなったおかげで実に強力になってるし。

ワルキューレ・ヒルド
ちょっと重いものの対象にならないのにBPが高く、Lv2でアンタップまで備えてるわけで。
ただしオッドセイと違ってLv1からでは発揮されないのが弱点ですね。

空帝ル・シエル
コストパフォーマンスはトップクラス。弱点は系統のみ。
まあこれで巨獣とかだったらえらいことになるけど。
ただでさえ白はブロック無効とかアンタップとか手軽にできるわけだしね。

氷の女神フリッグ
まあ早い話がサイレントウォール言うなや、ってことなんでしょうね。
フラッシュで抑制したい4コストマジックなんてそれぐらいしかないし。
それ以外はスピリットとしてはフレイの方が強いわけだから、氷姫が強化されてもあまり使われないだろうなぁ。
ちょうどじゃなく以下だったら無理してでもこいつ投入したのに。

侵されざる聖域
どう見てもマン・モールに装甲:白を与えるためだけのカードにしか見えん。
実際それを目的としたカードデザインなんだろうけど。
まあ赤以外に対してはマンモール出してすぐLv2にできなくても護ってやれることになるわけだけど。
Lv2は白に相性の悪いデッキ破壊を封殺してくれます。
といってもターン内破壊制限つけてるだけですが、それでもタイタスとかの理不尽な枚数の破壊はシャットアウトしてくれるのは嬉しいところ。
コストの低さから、青が流行ってくれば他の色も入れていいかもね。

鋼葉の樹林
いや~、甲獣/巨獣強化されすぎでしょ。
甲獣はいくらやっつけてもネクサス自体を破壊しないといくらでも戻ってくるし、Lv2だったら出てくる度に手勢が減るわけで。
しかも巨獣って結構低コストで8000とか出てくるんですよね。

ミストカーテン
無限アタックだの封じるにはとても使いやすいですね。
ターン中効果が続くのでトールみたいに自分から何度も起きれるスピリットに対しての対抗策にもなるし。
2コストだからどのデッキにも入れやすいのもポイントだね。

ドリームハンド
ヘイズ・ルーンが出てきてしまったので、対ウィニーにはあまり有効ではないんですよね。
まあ二段構えというのも悪くはないんだけど、どうにもぱっとしない印象。

ハイエーテル
マジックでのサポートも完備。強化されすぎでしょ、ホント。
しかも3体いっぺんに起き上がるんだぜ、これ。
一応最大軽減のホワイトポーション3回撃つのと同じだけどこれはひどい。

グラシアルブレス
3対2交換なわけだけど、現状デッキ下のスピリットを回収することは相当手間をかけないとできないのである意味封印ですね。
その効果自体は強いと思いますが、自分のスピリットも2体消えることを考えればアド取れる状況ってかなり限られると思う。
[PR]
by mma-island | 2009-06-12 00:08 | バトルスピリッツ | Comments(0)

スパロボNEO

が発表されましたね。
参戦作品が狂ってます。

■参戦作品 ★は新規参戦
マジンガーZ
グレートマジンガー
★獣神ライガー
★新ゲッターロボ
戦国魔神ゴーショーグン
★NG騎士ラムネ&40
銀河烈風ブライガー
絶対無敵ライジンオー
★元気爆発ガンバルガー
★熱血最強ゴウザウラー
★完全勝利ダイテイオー
★疾風! アイアンリーガー
機動武闘伝Gガンダム
★覇王大系リューナイト

え~っと、なにこの……なに?
もう琴線に触れまくりなんですが。
このためだけにwiiを買うまであるんだけど。
というかアイアンリーガーとか予想外なんてレベルじゃない。
ロボットアニメではあるが、等身大ロボットによるスポーツアニメだぞ。
そりゃマグナムエースは元軍用機で、シルバーの面々も何度か実戦経験したことあるが。
エルドランシリーズも3作はともかくダイテンオーまで引っ張り出してくるとかありえないにも程がある。
もう他にどんなスパロボが出ても、このインパクトを超えることはできないだろうなぁ。


龍帝全カード雑感の続き、今から書きます。
全文あげるのにちょっと遅れるかもしれませんが。
[PR]
by mma-island | 2009-06-11 22:33 | 雑談 | Comments(0)

龍帝全カード雑感その1



クナノミ
覚醒持ちがいるときパワーアップするスピリットの軽量バージョンなのですが、パワーアップしても大した数字じゃないのですよね。
なのでこいつに価値を見出す点があるとすれば1/1というコストの面ですね。

カメレウィップ
劣化ドラグノ突撃兵ですね。
劣化というのは単純にBPの上下ではありません。コストが1下がった分ぐらいの差はあると思ってます。
一番弱いと思ったのは系統ですね。
ただドラグノ近衛兵の出現頻度如何によってはこっちの方が優秀かもしれませんが。

ダークゴラドン
実際手に取ってみると、弱いこと書いてないんだよなぁ、こいつ。
コスト2だし、バニラだし、Lv2になればフレテンとレオン防げるし。
これで系統も地竜とかだったらパーフェクトだったんだが、さすがにそうもいかないか。

ダークディノハウンド
ダーク化してまるきり別物に……ってああ、だから先行紹介されなかったのか。
ノーマルの方は2コストデッキぐらいにしか入りませんでしたが、こちらは覚醒デッキぐらいですね。
とはいえその領分においてはかなり面白い活躍ができますが。

チェイン・ドラゴン
まあまず、ドラグノ突撃兵を横に置いてほしい。
Lv1のBPが1000少なくて系統が違うだけでスペックはほぼ同じ。
ドラグノ突撃兵自体がドラグノ近衛兵のおかげで弱体化した場合はこいつの方が強くなる。
実際バニラという括りで見ればこいつは結構優秀だし。

骸竜ゾン・サウル
完全に紫との愛の子。
紫パンプだけならともかく、アタック時効果は完全に紫の領域。
更にこいつは系統が優秀すぎる。
地竜だけならともかく夢魔までついてるとか。
とはいえ疲労破壊を行うには使用コアが辛いけど。

ドラグノ近衛兵
赤使ってる人は新しいアタッカー見つけないと辛いだろうね。
まあドラグノ突撃兵ぐらいなら、まだブロッカーとしても活躍できるけどドラグノ突撃兵はすごいパワーダウンだよね。
8000という数字はやっぱり偉大なわけで、6000までだと並みの軽量でも届いちゃう数字ですし。
一応ドラグノデッキでは守りの戦いも覚えたわけなんだけどね。
で、なんか裁定によると無効化されないみたいですね。
う~む、これでもっと混沌とした赤ミラーを見たかっただけに残念。

古竜魔人バ・ゴゥ
軽減は少ないものの、いきなり8000、コア3つで10000の大台に乗れるのはいいですね。
おまけに系統も強いのが二つくっついてるのに、その強いの二つに対するドローサポート付き。
しかもこいつ近衛兵の効果を使えば白並の鉄壁になりますね。

炎皇クジャラク
フレーバーによると遅れてきた王なんだが、どうにも弱い。
主に軽減の多さぐらいしか見るべき点がないのがなぁ……。
一応今回空牙サポートは出ましたが、わざわざこいつを投入するかというと……。

雷帝エール・クレル
今回翼竜サポートが結構出たので、実は系統の恩恵含めたコストパフォーマンスで一番優秀なのはこいつだったりする。
しかもよく見てみるとこいつLv2とLv3のBPにあまり差がないからほとんどLv2維持で十分ですね。
翼竜サポートを生かしたデッキなら普通に2ほど積んでもいいレベルだね。
転召あるからさすがに3積むと事故るけど。
ちなみにこいつある角度からある角度へずらしながら見ると、雷が発光して本体に影が掛かるように黒ずむのでやたらとかっこいいです。
初めて光物のカードの恩恵を感じました。

風龍王フージャオス
コストはちょっと重いものの、それも納得できるぐらいメリットの塊なんですが、こいつ。
まず一つ目の効果で相手の場だけのバスターファランクス内臓。
もうこの時点で大概なんですがね。この手の効果で相手限定は強いですから。
二つ目が相手をバトルで破壊する必要もなくアタックするだけで発動する翼竜サポート。
このテキストだと他のフージャオスも起こせませんが、当たり前ですね。無限ループが発生します。
で三つ目がついでの小物破壊。
ドラグサウルスみたいな自爆もないから、多少重くても翼竜/空牙デッキに3積んでも問題ないレベルだと思うんだ。
実際こいつ1体出るだけで結構状況変わるよ。

魔龍帝ジークフリード
確かにこいつの効果自体は強い。
でもやっぱり転召が重い。
ファンデッキでもないと厳しいかな、正直。

翼を持つ者の空域
翼竜/空牙に於ける燃え盛る戦場の強化版。
+2000だけでも十分強力なんですが、Lv2がまたいやらしい。
最初のアタックではなく可能な限りなので、ドラゴンズラッシュ使うと下手すればスケルトンジョウ1体で相手の場を壊滅できます。
ちなみにいまいち出番のないツヴァイ・ハウルさんはアタックする度に小物を焼き尽くしますし、劣化レオンハウルと言われていたフェニキオスは相手の場の数だけコアが増えるようなもの。
ちなみにそんな人はいないと思いますが、戦闘獣ワイヴァーンはあまりこいつの恩恵受けられませんので注意を。

七龍帝の玉座
今回古竜があまり増えなかったというか、他の系統(特に翼竜/空牙)が強化されたので相対的に目立たない存在になった感じが。
それでもBP除去ではかなりの性能にはいるんですがね。

グレートリンク
アウェイクンのトラッシュ版……というか覚醒限定のネイチャーフォース。
赤で使うとき以外のメリットがあまりというかまったくないのが辛い。

ニーベルングリング
まあ出番はないですよね。
ファンデッキならこいつを警戒しなくちゃならないからちょっと厄介かもしれませんが。

ライトニングバリスタ
公開されたときは弱いと思ったんですがね、他のダブルシンボルマジックがあまりにも弱すぎたことと、翼竜の強化によって雷帝の使い勝手が跳ね上がったので相対的にかなり評価上がりました。
とはいえやはり使い辛いものには変わりないんですが。

ドラゴンズラッシュ
まさか対象の中で一番微妙だと思った翼竜がここまで強くなるとは思わなかった。
もうこれとどめの時以外は翼竜専用マジックと呼んでもいいぐらいだと思うんだけど。




バンシィ
イラストが今回一番かわいいまである。
まあカード自体はただのバニラなんですが。
それもリザドエッジよりコストパフォーマンスが地味に悪い感じで。

スカルデーモン
2コストの恩恵受けることと、呪撃サポートにちょっと引っかかるぐらいですかね。
呪撃持ちだからある意味当たり前なんですが、BPがすごく不安です。

シャドウジャグラー
呪撃持ちとしてはかなり優秀。
呪撃自体のデメリットでもあるスピリットを1体失う損を補ってくれるのはありがたい。
とはいえその呪撃を発動させるのに3コア必要なのがネックといえばネックか。

サイクロ・ワインダー
3/3バニラなのですが、3/3のつもりで出すなら嬉しい効果のあるエクリアの方がまだいいですね。
実際BPもちょっと貧弱なのがきついなぁ。

堕天使アゼル
天霊持ちでも使うのかなぁ、こいつ。
まあセラフィーの能力のために手札蓄えるためにはこいつが一番無理なく入るカードなんだけどさ。

ヘルウィッチ
状況さえはまれば2体同時破壊できるという、そういう点ではノーマルより強い。
ただ向こうはやっぱり制限がないからなぁ。
まああんなのいる状態でコスト7以上寝かせることもないでしょうけど。

水蛇シーサーペンタ
こいつのあだ名はペンタで決定ですね。
効果が重複したらまた面白そうなんだけど、さすがにひとつずつらしい。
Lv1は大分用意必要だけど、Lv3なら割と普通に達成できるよね。
しかもこの手の効果はちょっとコアが重いんですけど、Lv3でも4コアだけというのが嬉しい。

首無し馬車
正直これはきついなぁ。
夢魔と書いてあること以外貧弱すぎて。
まあ夢魔は回収カードがあるから多少貧弱にしなければいけないとはいえ、さすがにこれは……。

闇帝オプス・キュリテ
龍帝の中でも貧弱な部類なんだよねぇ。
スペックと系統、両方弱いのは限界でしょう。

吸血鬼ダンビール
書いてることは地味に強い。
召喚時は簡易デスペラみたいなものだけど、コスト制限があるとはいえトラッシュ送りなのが偉い。
相当数のコアを使用不可能にできるのは結構高評価なのですよ。
そして二つ目の効果が絡みあってるので召喚したターンはやたら強い。
Lv3限定効果はただのおまけですね。
能力だけ一見すると優良スピリットに見えますが、やはり重さがネックか。
それでも軽減4つあるから、そこそこ軽く呼べるわけだけど。

王蛇ケツァルカトル
イライラするんだよ……とは言いません。
召喚時に今までは手札消費枚数を0にする効果はありましたが、これは完全にプラスさせます。
今回妖蛇サポートのおかげで手札が結構増えやすいので、適度に能力使えますね。
系統の絡みでネクロマンシー絡めるのも面白そうですが。

魔界七将パンデミウム
今回のトップレア。
効果が三つともおかしい。
特に二つ目はフォッガーがただ突撃してくるだけで相手は相当嫌な顔しますよ。
すでに使い終わったバイ・パイソンが突撃しても十分活躍できますし。
三つ目は手札が余りやすい紫のこと、相手のハンドだけを刈り尽くす事も十分可能ですね。

魔影街
呪撃サポートとしては本当にいやらしい。
Lv2は本当におまけ。
そもそも銃撃で受けるはずのスピリットが疲労するわけだから、Lv1の効果があまり意味を成さないという。

王蛇の住処
訪れるとカップヤキソバをもらえるんですね。
夢魔はともかく、ここに着てまさかの妖蛇サポート。
それでも今回追加された妖蛇で使うのはケツァルカトルだけでしょうけどね。
だって妖蛇なんてバイ・パイソンとスケルバイパーだけでどうとでもなりますから。
Lv2もなかなか地味に強力。
対象がスピリット1体だけなので、そこまでスピリットの数を揃えなくても十分効果を発揮できるのが強みですね。
効果発動の最低条件である3体だけでも存分に機能しますね。

ユーサネイジア
破壊時効果を封じれる非情に頼もしいカードなのですが……なんでこれを紫で出すかな。
現状一番封じたい破壊時効果って紫が多いのに。
まあコスト3ぐらいならタッチで積んでもいいぐらいだけどさ。
フラッシュ効果だというのも、相手全てだというのもいいですね。

ダンスマカブル
効果自体はスピリット1体にしか使えないのはまだいいとして、一番手札稼ぎやすいデッキに同じ効果を内蔵したスピリットが出たのがねぇ……。
まああちらは複数に対して1個だけで、こちらは1体だけですが複数のコアを一気にトラッシュ送りにできるわけだから一応使い分けはできるのですが。

ヴェノムショット
軽減が1つ減っただけでポイズンシュートがこんなに強く……嘘です、ごめんなさい!
フラッシュ効果が弱すぎる。
とはいえ1個ボイド送りにできるのはなかなか強力です。
ポイズンシュートとは入れ替えではなく両立できますね。

インフェルノアイズ
ダブルマジックですが……弱いなぁ。
いや、ボイド送りは強いんですが、それをお互いにやるというのがね。
一応効果自体はマイコンと同じなんですが、あれはなにが強かったかというと自分への被害をコントロールできたからです。
対してこちらはマイコンでの最小被害と同じことをやろうとしたら、それのための代償が大きすぎます。
現状は封印された魔導書ぐらいしか満足の行くコンボがないのが辛い。


その2、その3は一応書こうとはしますが、今夜中に書けるかどうかはわかりません。
なぜなら今から体力の限界のため寝込むからです。
なので多分今夜の更新はこれまでっぽい。
[PR]
by mma-island | 2009-06-11 02:17 | バトルスピリッツ | Comments(0)

6/10ゲマウィークリー

龍帝ゲットしました。
偏りまくったので出てないレアがありますが、レアで本当によかった。
バトスピはよっぽど強くない限り光物が安いのでこういう場合助かりますね。
このあといつも通り全カード雑感書いていくつもりです。


今日は久し振りにレイヨンデッキ。
最近は過去に組んだ月絡みのデッキで、手札に不満があったものを組み直してます。
まあ主にアンゼリカ王女強いですって言ってるわけですが。
ちなみに今日の試合の初手天和率は4試合中2試合。
調子悪すぎですね。
バトスピのレアの引きのときも感じましたが、やはり昨日と一昨日で運を使い切ってしまったみたいです。

さて、次はなにを組もうかな。


>まーしーさん
そもそも私がAP1デッキを組むきっかけは千果のゲームがデッキ操作しなくても100%成功するデッキを組みたいというわけのわからない発想がスタート地点ですからね。
イベントとかは成功率を下げるので入れてないのですよ。

シルフィは確かに色々使い辛いときもあるでしょうが、それでもやっぱり1体で大抵のスピリットを止められるという点では重宝しますからね。
1体で止められるキャラというのは、手札を温存したいときにはもちろん、宙の某キャラたちみたいにアンタップしてこちらの防衛網を突破してくるキャラへの対抗策にもなるので入れてますよ。

ダンパは主目的が相手を討ち取ることにありますから、このデッキにはあまり合わないんですよね。
むしろ突破してこようとしたところを新渡戸で突き放して心を折りにいきたい気分です。
[PR]
by mma-island | 2009-06-10 22:26 | Lycee | Comments(0)

花雪ローレルAP1

まあ今はこんな感じかな。
ちょくちょく入れ替えてますが、あまり選択肢がないのが問題かな。
夏リセでどう変わるのかが注目ですね。


花EX1

4 CH-0958:真壁 椎子


雪EX2

4 CH-0445:リースリット・ノエル
4 CH-1028:玉籤 風華
4 CH-1532:フィアッカ・マルグリッド


花EX2

3 CH-0227:柚原 このみ
3 CH-0461:シルフィ・クラウド
4 CH-0599:間桐 桜
4 CH-1159:弓塚 さつき
4 CH-1360:周防院 奏
3 CH-1478:天童寺 菜々子
4 CH-1539:東儀 白
3 CH-1772:マロン
4 CH-1782:森崎 七央
4 CH-1933:橘 コハル
3 CH-1936:深織
1 CH-1946:水無瀬 桜子  ←ここは完全に趣味
4 CH-2049:村田 千果




>ひれんさん
あざーっす! あざーっす!
一番(天候的な意味で)不安だった北グリに出れたので、あの1枚で十分です。

>まーしーさん
はじめまして。
すももは私も投入は考えたんですが、安定して通りそうなのがさっちんだけだったので一思いに抜きました。
それよりもDFを強化したり、例えバニラになっても1/3/3でDFに出れるキャラを優先した方が結果的に打点も通らないだろうと思いまして。

霧絵ローレルはまず霧絵の能力発動条件を満たしつつ、スムーズに能力を回せるなら大分強いと思うので頑張ってください。
[PR]
by mma-island | 2009-06-09 00:42 | Lyceeデッキレシピ | Comments(1)