MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第141回「烈火伝承新カード全雑感」

記事に反映させるの忘れてたけど年末だからしょうがないよね!
いやまあガチ忘れしただけですが。





起導武者ホクシン
自力では起導できないが、煌臨時に起導できるため相手の防御時にもバーストを任意で発動できるようになった新世代の起導者。
ただし色は赤に限定されている。
召喚時起導と同様に出てきた時にしか起導できないため生き残ってもあまり次につながりにくいが。

豪傑武将センリョウ
久しぶりに一騎打。
封じるのは踏み倒しなのでヒョウジンと違って相手によっては腐ることもある。

口寄せ恐龍 須帝羅號
召喚時はなかなかに強力。
白と黄の防御手段を封じることができるため、両者の防御を要とするデッキにはやたらめったら強い。

双銃リボルティーガン
烈火伝のブースターに収録されているが砲撃支援のガンブレイヴである。
フィールドのスピリットをデッキトップに送り込むことにより、デッキを皇獣寄りにしなくても打撃を確定させることができる。

戦国将軍ジークフリード・魁
超強力な召喚時効果を持ち、煌臨時も同様。
しかも攻めているときに使えば打点が増え更にアンブロッカブルになれる。
インフレを重ねる耐性持ちへのメタ効果である。
耐性を持っていなくてもブレイヴを残せばそれだけで条件達成である。




魔界刃鬼アゴン
使いやすい煌臨条件、ただでさえ普通の3/1ドロー族としても使える効果、疲労スピリット破壊という防御手段にもなりえると、紫絡みのデッキなら3投必須クラスの汎用性である。
そのためスペック自体は平凡なものの効果によるリターンがすさまじい。

雷雲鵺
まるで青のような、互いに行動に対する制限を設けるスピリット。
メタのタイミングがメインステップであるため基本的にはソリティアタイプのデッキに対するものである。
とはいえ紫も割とそういうことをする色なので考えなしに入れれば自分の首を絞めることにも。

魔界拳鬼ナム
紫にはうれしい低コストに煌臨できるカード。
煌臨効果自体は地味なものの、追加効果としてさらに煌臨を重ねられる。
色に制限はあるものの基本的には使いやすいコンボ向けカード。

魔界武将シキジョウ
こちらも低コストに煌臨できるスピリット。
神皇編絶対殺すマン。
ただそれ以外には効果はないので基本的にはピンポイントメタ用である。

魔界銃ソワカ
新たに加わったガンブレイヴ。
ただアタック時のためタイミング的にはやや弱い。
効果自体もスピリットが最低2体はいないと意味がないため頭数感が否めない。




風魔ツバクラ・クロー
デッキ破壊メタ効果を備えたスピリット。
殴らずにデッキ破壊しようとする輩にはさらなるダメージを持って返礼する。
ただメタ効果以外はただコアブするだけなので入れるかどうかは環境次第。

異牙忍クロキバ
4コストでバースト発動阻害もできる、オーソドックスな旋風持ち。
ただしアタック時ではなく召喚時と破壊時なので、こいつ単体で重疲労させ続けることができないのがネック。

九代目甲蛾頭首アケクワガ
忍風どころかいろんな系統を呼び出せる。
ただしタイミングがこいつが場から消える時なので能動的に発揮できない点は気になるところ。
ソウルコアをエンドステップに戻しサイドの煌臨に備えることができるが。

翼銃ツバサマル
欲張り系統のガンブレイヴ。
合体時効果自体はいつもの蟹座効果で使いやすい方。

初代甲蛾頭首クワガオキナ
忍風以外を対象としたアリエス効果で、煌臨条件もゆるくあっさりと出てこれる。
しかも疲労スピリットは自身の効果でバウンスしてしまえる。
ただそのデメリットのおかげでLv1のBPが極端に少ない。
最速で出してもあっさりと焼かれてしまう数字である。




機巧忍者ウラカゲ
あの影武者が白らしく完全上位互換としてパワーアップ。
装甲も付いているため効果を弾いたりできるが、召喚コストが重めなので他の色で使ったりするのはあまり現実的じゃない。

装甲銃バイソンブラスター
メガバイソンの効果を受け継いだガンブレイヴ。
耐性をくっつけるカードはただそれだけで安定している。

機巧大筒 国崩
ソウルバーストを持ったガンブレイヴ。
バースト効果がなかなかすさまじく、相手の場を壊滅させた上に返しに煌臨して攻めにつなげやすい。

源氏将軍ムリョウ
エンドステップという特殊なタイミングで降臨できる。
しかもライフが減っていなかったら効果まで備えている。
バウンスだけでも相手の場を対応できないタイミングで壊していく上に、急に襲い掛かってくるネクサスメタはいやらしいの一言。
主にネクサスを大量にはって引きこもるデッキにも有効である。




サトリモンキ
バーストを常に公開プレイしないといけないという、黄らしいトリッキーなルール干渉効果。
ついでにバーストも破棄できるが、タイミングが相手依存のため少し使いにくい。

戦国姫 凪沙
複数シンボルのスピリットによるダメージを完全シャットアウトできる。
効果ダメージ自体は防げないものの十分な範囲だろう。
バーストからも出てきて発動させることができるが、どちらを選ぶかは一長一短。

戦国姫 火華
煌起導を持ったスピリット。
出てきた後の性能もそんなに悪いものではないので早い段階で使いやす。

姫銃-雅-
装填抜きで考えても普通に強いガンブレイヴ。
というか装填がほぼおまけ状態である。
防御的な意味合いでも強いがコンボ用にもかなり強力。

華王 千伽耶
バースト効果自体もなかなかに強いが、ブロック時にも起導全色を使えるという迎撃手段としてもなかなかに優秀な存在。
起導の追加効果もシンプルに強い。




煌臨童子
煌臨時効果がなかなかに強力で、それでいて煌臨条件も緩い。
すぐさま煌臨で重ねられるためもう一回自身を降臨させても強い。

海賊衆頭領ムラカミキリ
手札を刈り取るバースト効果だが既存のものに比べれば3枚もドローさせるのでちょい弱め。
疑似的なバトル時強襲を持っているので場に出ればそれなりに使いやすい。

煌臨明王
そのまんまサイズの大きい煌臨童子である。
効果も煌臨条件が狭くなった分強力になっただけで大まかな使い方はほぼ同じ。
とりあえず効果でエルグランデでも重ねておこう。

巨人兵器タイタスバズーカ
煌臨元のカード枚数を参照する効果、例えばエルグランデのようなスピリットと相性抜群の効果を持つ。
というより名前やコストと合体条件からしてほぼそれが狙い。
軽減目的の適当な0コスト闘神とでも組み合わせてやればそれだけで強力。

[PR]
by mma-island | 2017-12-22 23:44 | バトルスピリッツ