MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第144回「真夏の学園全カード雑感」

引っ張りすぎたところでもバレンタインイベントが終わっていってようやく手が空いた昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんな時はログインだけで収集できるゲームはありがたいものです。
そしてバトスピでは今から年に一度の女の子祭りです。




[夏休み]ラビィ・ダーリン
久しぶりの低コストオンステージ元。
ついでにマイユニットで並べたときの効果も持っており、完全にデッキを回す潤滑油として特化している。

[夏休み]エマ・ジーン
夏休みカードの大量展開を助け、ついでに他のエマを持ってこれる。
ただ現状エマ自体そこまで強力なものがないため押しが弱い。

[夏休み]グリーフィア・ダルク
私服専用のマイユニット。
バウンスではあるが早い段階で出せる割には効果はそれなりに強め。
海と付いてるが前に出た私服のマイユニット要員は使えるのでむしろそちらの方が強い。
グリーフィアは衣装もそれなりに強いのがあるがマイユニット経由だからこそのものもあるので悩みどころ。

[夏休み]ジークフリーダ
召喚時効果はデッキボトム送りなのでなかなか強い。
破壊できない効果を避けつつ、青のトラッシュからの再利用も防げるからだ。
マイユニットはLv2からだがそれで得られる効果を考えれば破格の安さともいえる。
アンと組み合わせればそれだけで5点を一気に削れるので油断をしているとあっという間に決まりかねない。

[サマーフレンド]センリ・タイガ
フレンド支援の常駐効果持ち。
効果は別のセンリが必要だが焼き範囲はそれなりに広いが、その分維持コアがちょいかかる。

[サマーフレンド]バンリ・ソラ
上手くいけば2枚ドローできるが、そのための条件がちょっと厳しい。
メインならば追加のドローを使うには色々な工夫や相手の効果を利用しないといけない。
なので主にフレンド用みたいなものだろう。
アタック時はキャラが指定されているため使いにくいが、最悪でも手札にいくためただのドロー効果と割り切るのもいい。

[学園制服]ライザ・ダイノーブ
入れ替え効果はこの弾出はもう一種類しか出ていないためなかなかに狙いづらい。
むしろLv2以上にして疲労状態のままいた方が強いまである。

[恐龍歌姫]ライザ・ダイノーブ
元スピリットと似たような効果だが、煌臨を介さなくていいためか対象の幅は狭くなっており、手札へのバウンスと使い勝手は悪くなっている。
まあ今は破壊耐性をついでに持ってたりするのでそっちの方が有効な場合があるが。
元のスピリットでは追加ターンだったがこちらは相手のアタックを奪う効果となっている。
ただしそのために費やす代償が元をはるかに超える。何のサポートもないためほぼロマンコンボ。

[学園制服]バンリ・ゼル
フレンドで高コストの歌姫を呼び寄せられる。
回復状態でも出せたりするが、こいつ自身のコストがそれなりに高いのがネック。

[歌姫の覇王]バンリ・ゼル
なかなかに強力な召喚時効果を持ってはいるが、効果で召喚されたとき限定である。
簡単なものならばフレンド、シャイニーハーツなのでローラからのマイユニットだったりと色々ルートはあるものの一工夫必要であるのには変わりない。
その分起導効果も相当に強力で、問答無用でライフを奪っていくため終盤に非常に強い。

[夏休み]フォンニーナ
マイユニットは効果自体は書いてることは強いものの、自身を回復できないため更に他に疲労状態のスピリットを用意していないといけない。
むしろ本命は疑似マイユニットともいえるアタック時効果だろう。
ドローはできないものの私服も出せるのである程度選択肢はあるが、ぶっちゃけ衣装に強いのが多いためあまり私服を選ぶ必要がない。

[夏休み]キャンディ・サード
マイユニットはいつもの蟹座効果。
もうひとつのアタック時効果は呼び出せるスピリットの選択肢があまり有効的でないのが残念。

[サマーフレンド]ゼクシア・テンマ
フレンドで捲れたらコストを問わず的中したことになる驚異のコミュ力を持ち、更にフレンドが外れても招き入れる圧巻のコミュ力を持つゲシュタルト崩壊を招きかねないコミュ力モンスター。
更にはあのでかいゼクシアも出せたりするが、ついでにデッキトップにもこいつを戻せたりするのですぐに戻ってこれたりもできる。

ジャコミーナ・キット
初登場ではないが名前に冠がないものは初めて。
オーソドックスなオンステージ持ちである。

[学園制服]ジャコミーナ・キット
効果自体は以前のプロモの劣化版みたいなもの。
セイクリッドソーズオンリーになった分入手しやすいというわけでもなく、回復効果も相手によるので発動タイミングを計れないのがつらいところではある。

[学園制服]ローズ・ベリィ
召喚時だけでも軽いドローがあるのに、しかも2枚目のオンステージ元である。
衣装が強すぎるためとにかく存在だけでも価値がある。

[学園制服]アメディス・ソーニャック
ダブルビビッドサポートのように見せかけて、それをキーにした自分本位の効果である。
疑似マイユニットはトラッシュからなので、詩姫だけではちょっとひと手間かかる。

[水晶の歌姫]アメディス・ソーニャック
ダブルビビッドを一緒に引っ張ってこれる。
召喚時効果はなかなかに破格ではある。
私服から引っ張ってくるにはトラッシュにいる必要があるので、おそらく一回のバトルで何往復かすることになるだろう。

[学園制服]タウリース・キング
そのままでも結構な範囲のフレンドなのだが、自身の効果で4~9とほぼ的中状態になる。
その辺りのコスト帯は速攻タイプでもなければまず主体となるコスト帯なので、適当に差し込んでおくだけでも仕事するだろう。

[歌姫大公]タウリース・キング
コアブ効果を持っているがフレンド持ちがいなければならないので条件はちょい厳しい。
詩姫では結構なBPで、しかもスピリットを延々となぎ倒し続ける効果は結構強力。

[夏休み]ソニア・A・ワスプ
私服がいれば疑似神速として飛んでこれる。
逆にいえば私服がいないと飛んでこれないのが難点である。
トワゴシらしく歌次第でBPが上がるため、上手くいけばいい迎撃役になれそうではある。

[夏休み]ジャンヌ・ドラニエス
相変わらずのレイ・オーバ特化性能。
レイちゃんの早出し能力に加え、自身が破壊された後のリカバリー手段も持ち、徐々に足りないところを埋めていく周到さが素敵。

[夏休み]ネイ・ランテイル
相変わらずの回収効果。
しかも破壊されても別のネイが出てくるためこつこつとリカバリーできる。

[夏休み]フラム・サンドリア
ぶっちゃけバウンス効果自体も結構有能な方なのだが、低コストを戻せば効果ドローを封じれる。
あくまで封じれるのは効果ドローなので、召喚時ドロー効果持ちを戻してもすぐにもう一回ドローされない程度の意識でいた方が気が楽。
四魔女を出せるためむしろ積極的に破壊してほしいタイプ。

[学園制服]ムドゥーニャ
歌をフィールドに揃えるための加速パーツ。
効果こそ使えないが手札を減らさずフィールドに歌を揃えることができる。
何の耐性も持っていないが、後攻1ターン目からも仕込める常時ポイズンブレス効果がなかなかに曲者。

[学園制服]レイヤ・クワトロ
オープン枚数は1枚だがトワゴシで固めればまず召喚できる。
欠点としては召喚時効果が使えないことと、相手によるなので任意発動できないこと。

[学園制服]マイ・アスカ
フレンド範囲はそれなりで、成功したら回復し再度のフレンドに挑戦できる。
ただ問題はこの子自身が8コストというところか。

[学園制服]マグノリリア・マイザー
コア除去効果を持っているが効果を成功させるためには低コスト帯のカードを引き当てなければならず、しかも手札に入らない。
とりあえず突っ立てて他の四魔女の牽制になってる方がいいか。

[学園の四魔女]マグノリリア・マイザー
制服と違いこちらはコストも相まって確定コアシュート。
それなりに使いやすいハンデス効果を持つが、そのためには歌を5枚フィールドに揃えなければいけないため他の四魔女と共存すると枠が厳しくなるが、揃えること自体は割と簡単である。
割と2枚3枚めくれてもおかしくないコスト帯であり黄らしい維持コアの軽さなので条件さえあっさり満たしてしまえば結構な爆発力を発揮する。

[学園制服]ルーナ・ヴァンディル
四魔女関係のサーチ。
破壊されればその手札にいればカードを即召喚できる可能性があるため牽制としての効果は抜群。
ただしむしろとっとと殺してほしいので延々と自分から殴りかかった方が早いかもしれない。

[学園の四魔女]ルーナ・ヴァンディル
他の四魔女を自分から能動的に呼び出せるキーとなるスピリット。
素出しできる程々のコストなのもポイント。
追加ダメージ効果も備えているのだがまるで青のスピリットかのような維持コアなので完全に発動できたらいいなレベルのおまけである。

[学園制服]イルマ・イマージュ
四魔女だけでなく歌マジックも回収できる。
制服の方は回収こそできないが、制服ルーナも合わせれば結構なサーチ能力となる。

[学園の四魔女]イルマ・イマージュ
コストの割にBPは低いものの四魔女に必要な歌をノーコストでいくらでも使えるため一気に歌をフィールドに増やすことができる。
しかもレベルを上げておけばある程度の耐性を付けられる。
対象がトワゴシのため四魔女が絡んでなくてもトワゴシデッキに普通に突っ込める。

[夏休み]ダイヤ・ルーン
マイユニットを持ち彼女自身もマイユニットサポートを持つ。
どちらを使っても効果自体は変わらないため安定した動きが可能。

[夏休み]リオル・ティーダ
マイユニットでドローするカードはプリアニにおいて非常に貴重。
今回のリオルは完全にプリアニよりな性能となっている。
マイユニット支援のプリアニらしい効果も、序盤に除去が飛ばせるので壁を減らして殴りかかれるので使いやすい。
でもこいつ自身はファーストアタックをしたいし悩みどころ。

[夏休み]ローリア・シープス
マイユニット支援だけでもありがたいのだが、すぐさま他のリーリアを引っ張ってこれる。
単体ではそんなに使う機会のない効果だがローリアを使う上では結構な使いやすさではある。

[学園制服]ドーラ・クルセイル
低コストを対象としたフレンド。
とはいえフレンドが疲労状態で召喚される都合上低コス用に見えて相性は悪い。

[リトルシスター]ドーラ・クルセイル
アクセルはそれなりに使いやすいが、これでの効果破壊はちょっと難しそう。
単純なバトル支援と考えた方がいいかも。

[学園制服]マウ・チュッチュ
ダブルビビッドの二人を回収できる支援効果。
回収した二人をアメディスでさっと出してもいい。
入れ替え効果はもう片方がそれを狙わなくてもいいコストなのであまり使う機会はなさそう。

[アイドルマジシャン]マウ・チュッチュ
今回収録されたダブルビビッド、その片割れの代わりを務めることができる。
2体とも出さなくても片側だけですぐに効果を発揮したいときに有用。

[学園制服]シシノ・クワトロ
自身のコストも合わせてなかなか使いやすいフレンド持ち。

[四天童女]シシノ・クワトロ
フレンドでめくられたらソウルバーストを発動できる特殊なカード。
対応するBPはやや狭いものの対象体数が多く、すぐさま他のフレンド持ちを連鎖して呼び出せるため盤面を一気にひっくり返すことも可能となる。

[学園制服]フォーミュリア・エグゼシータ
今弾で登場した新ユニット。
追加されたダブルビビッド自体は少ないためこういったサーチはありがたい。
上手くいけばアメディスもここで落としておきたいところ。

[学園制服]ゲイル・フェニーク
こちらも対になるというか効果自体は制服フォーミュリアと同じ。
上手くダブルビビッドが連鎖してくれれば儲けもの。

[学園制服]アリス
制服が破壊されてもドローと共に手札に戻ってくるシステムスピリット。
出し直しになってしまうのは変わらないのだがすぐに手札を整えれるのがありがたい。
ただ効果限定なのがちょっと使いづらいところ。

[うきうきペンタンボート]ラクェル
気がつけばすっかり一年に一回確定強化枠となっているペンタン娘。
今まではペンタンをサポートしてたが、いうなればマイユニット:ペンタンともいえる効果で自身が殴りかかる。

[煌く歌天使]ソフィア
最近どんどん若返っていくソフィアP。
煌臨時の効果はシンプルな分非常に使いやすく、煌臨条件もゆるい。
詩姫だけでなく天霊も効果対象になっているため他の天霊デッキへの採用も検討できる。

波に踊る浮き輪
私服限定の合体条件であり加算BPは低いものの、単純な召喚時ドローや連続アタックなどその恩恵は素晴らしいものがある。
コストが増えないという特殊な縛りを持っている。

ラブリーウォーターガン
こちらは他のスピリットにも装備できフレンドで手札に入る。
アタック時効果もシンプルに強い。

ドリーミングビーチボール
詩姫においてアルティメットに触れる貴重な手段。
合体条件がゆるゆるな分コストが増えないため1コストのスピリットでも煌臨元にできたりとかができないようになっている。

真夏の学園 ~南国プライベートビーチ~
毎ターン使えるドローサーチ。
1枚多く見ることで目当てのカードを早く引くことができるが、その情報は相手に筒抜けになるデメリットもある。
Lv2効果もそこそこ強いので雑にドローしていくのもあり。

美しきダイビングスポット
まるで青のカードかのようなアタック制限を持つ。
コスト3以下という狭い範囲とはいえ手札を削っていかなければいけないので速攻に対するいいカウンターとなる。
Lv2効果は相変わらずのトワゴシパンプなのだが、何枚置こうが上昇量は3000固定なのが便利さの代わりに捨てた部分でもある。

ビーチでBBQ
フレンドの不純物ではあるが捲れればそのまま配置できる。
しかもコアに余分があればこいつの効果を使い再度フレンドチャレンジが可能となる非常にありがたい効果。

二つの水上コテージ
ドローサポートネクサスなのだが系統とコストを指定しているため適用範囲は結構狭い。
Lv2はビビッドサポではあるがバウンスメタである。
とはいえビビッドサポのスピリットがトラッシュも絡めた動きができるため、それを封じれるデッキバウンスを防げるのは結構大きそう。

キラキラ軌跡
詩姫の回復マジックだが回復するかどうかはランダムである。
とりあえず適当にフィールドに並べたい時用か。

私のグリモワール
防御カードになるだけでなく詩姫も呼び出すことができるソウルバースト。
ただし呼び出せる範囲が少々狭いため対象には工夫が必要。
バーストを狙わなくても普通の防御マジックとしても使える。

おしおきぱ~んちっ!
回復させる効果はむしろ起導用。
バウンスマジックとしては割と標準的。

[夏休み]レイ・オーバ
レイちゃんの特徴であるブレイヴと詩姫の召喚効果は健在。
むしろ3コストでそれができる分よりパワーアップしているともいえる。
まあ私服ブレイヴがないと効果を発揮できないため、私服ついてない強力ブレイヴを引っ張ってきても効果を使えないのがありがたいか。

[学園制服]リューネ・マト
久しぶりに帰ってきたリューネ。
バーストによる焼き範囲は相変わらずのヤマトっぷりで、しかも雑なコスト指定のフレンドまで持っている。
早い段階で出てきたらとてもいやなことになるだろう。

[学園制服]ディアナ・フルール
歌が置かれただけでトラッシュからすらも飛び出してくる。
召喚時もアタック時もなかなかに強力であるため早い段階で出てきたらとても嫌がられる存在となる。

[サマードライブ]フォーミュリア・エグゼシータ
新ユニットダブルビビッドの赤い方。
いつもの指定アタックが可能。
片割れがいるといつものようにライフを持っている。
指定アタック自体は単独でも行え、しかもバウンス効果もあるのでBPで押し負けることは早々ない。
相方がいるかどうかの判定はバトル終了時なのでそれまでに用意できればいい。逆にいえばその前に除去されてしまったらライフは削れない。

[サマードライブ]ゲイル・フェニーク
飛翔を持つかのように連続アタックができる。
のだがコアブーストに乏しい黄色だとちょっと厳しいか。
相方がいればブロックされないが、数殴るだけなら単体でもできたりする。

[夏休み]トリックスター
相変わらずの詩姫大量展開要員。
トラッシュかつ私服というシユウを髣髴する効果で、彼女も合わせて6枚体制にすることで私服は驚異のリカバリー能力を見せる。
またアタックステップ時に働く効果もなかなかに曲者で、ビートデッキの良きお供になってくれる。

極炎の新入生リリカ・レム
BP対象は少ないものの、低BPはまとめでボトム送りにできる強力なアクセルを持つ。
デッキ破壊メタも合体時の効果もそれなりに強力。

仮面女子Rockな萌姫モア
条件自体は劣化したもののヴィエルジェ並みのライフ回復効果を持ち、その分コアシュで相手のフィールドに働きかける。
アルティメットにも触れそこそこのコストであるため割と有力。
トラッシュのコアを回収することで場に残れる謎の耐性もあるため場持ちはそれなりに良いが、売りが召喚時であることを考えれば蘇生のためにトラッシュにいってもらうのも選択か。

聡明叡智ブレイン雪
破壊に反応してスッと出てこれる。
バウンス効果は相手依存であり、アクセルが増えてきている昨今あまり安定はしないだろう。
むしろ煌臨元の確保と割り切るのもいい。

駆け抜ける八咫烏の煌き 孫市
煌臨元を召喚できるが、疲労状態かつ召喚時効果も発揮されないため有効な詩姫はあまりいない。
場の詩姫の数だけ効果を持つが防御寄りの効果である。
自身の煌臨時効果を加味すれば多シンボルのアタック自体は止められるため防御カードとして考えるべきか。

[PR]
by mma-island | 2018-02-24 04:44 | バトルスピリッツ | Comments(0)