MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第145回「仮面ライダー ~リ・イマジネーション~全カード雑感」

テキストを開いたら仮面ライダーの投稿してないことに今更気づいたでござるの巻き。
MAX出発前ギリギリに更新。




ディケイド響鬼
仮面の召喚サポート。
0コストでないため完全な軽減得になるためには1個先に赤シンボルを盤面に置いておく必要がある。
パンプ効果も一応持っているがタイミングが限定されているうえ維持コアの割に上昇量はそれなりなのでコストパフォーマンスはあまりよくない。
こいつ単体のBPで見れば1/1のBPとしては結構なものだが。

ディケイド龍騎
赤のオーソドックスなドロー持ち低コスト。
Lv3のBPは割と高めだがやはり維持コアがネックとなる。

ディケイドブレイド
ネクサスへの対抗手段担当。
アタック時のBPは自身の効果により多少はマシな数値となる。

ディケイドクウガ
ポピュラーな数字の除去を持つチェンジ持ち。
4コストの5000焼きは今では物足りない数字ではあるが。

ディケイドアギト
指定アタックを持つ割とわかりやすいスピリット。
ただ素のBPがちょっと物足りなく、チェンジ持ちを出さないといけないのが気がかり。
このデッキ内だけならば軽減も多いディケイドクウガが適任か。

仮面ライダーディケイド
パックの目玉ライダーであり、仮面で組む際には非常に便利な効果を持つ。
アタック時ではないのでいちいち殴る必要がなく、殴らずに場を整えられる点ではありがたい。

ディケイド電王
チェンジ効果自体は結構地味。
ただし入れ替える都合上これでもそれなりに助かる効果ではあるが。

ディケイドカブト
低コストの仮面は除去で破壊されやすいためチェンジ前に割られてしまう可能性が高いが、それをやられても新たに交換元を補充できる。
アタック時効果はそれなりなのだが常駐効果のおかげかコストパフォーマンスはやや頼りない。

ディケイドファイズ
召喚時バトル時共に割と面白い効果ではあるが、5コストであるためディケイドでも呼べず、この構築済みの中ではちょっと浮いている存在。

仮面ライダーディケイド -ライドブッカー装備-
チェンジのコストは重めだがそのコストに見合うだけのものはある。
除去も数字自体は物足りないが割と簡単に増やせるため、エース級でもなければそんなに困ることはなさそうだが。

ディケイドキバ
この構築済みの防御的なバースト。
Lv2効果はボイド送りならともかくトラッシュ行きなので活かされるタイミングはかなり限られる。

ライドブッカー
仮面をサーチできるブレイヴ。
チェンジは6コスト以下指定となっているためブレイヴの規定効果であるコストの追加が邪魔になるが、こいつ自身が持つ効果のおかげでチェンジの時のみコストが上がらないのがありがたい。

マシンディケイダー
仮面サポートではあるものの効果自体はあまり仮面とは絡めない。
まあ貼っておけばそれなりに役に立つネクサスであるのに間違いはないが。

ディケイドイリュージョン
バースト効果はディケイド本体ではなくディケイドと付いていればいいため、この構築済みに収録されているカードはまず対象となる。
バーストのタイミングでも示されている通り、破壊された後でも場にチェンジ元を残すための効果でもある。
ドロー効果は大抵スピリットが置けるため3コストで撃てたりする。

ディメンションキック
追尾性能抜群の必殺キック。
コスト軽減や追加ギミックがこのデッキと非常に相性が良い。

仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム
このデッキの目玉である最強フォーム。
ディケイドだけでなくあらゆる仮面を召喚できるため、他のライダーデッキに組み込んでも仕事をする。
さらに強力なパンプ効果も持っているため出た後も存在感を示すことができる。

仮面ライダーゴースト オレ魂
赤と紫といえばトラッシュ回収。
効果破壊限定だが自分も回収できるため、効果に破壊されるにせよチェンジで戻すにせよ使いまわすことができる。

仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル2
ソウルコアが置かれていればカード名の通りレベル2になれる。
基本的なフォームとなっているためか効果もベーシック。

仮面ライダードライブ タイプスピード
真・激突を持つ突撃役。
Lv2になれば一気にBPが10000まで伸びるうえ2枚ドローも付いてくるため序盤から積極的に狙っていきたい。

仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ブレイヴの踏み倒しは全くの無条件という、コストも考えればこれだけで相当強い効果。
そのためかディケイドの効果で呼び出せない5コストとなっている。

仮面ライダーオーズ タトバコンボ
三つの効果を併せ持つライダー。
どれもオーソドックスで使いやすい効果となっている。

仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
無条件のスピリットサーチ。
なので(コストを無視すれば)仮面に限らずどのデッキにいれても困らない。
アタックステップの破壊効果もなかなかにおいしい。

仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
高コストなだけに召喚時効果もアタック時効果もシンプルに強い。
真っ当に召喚しようとすればちょっと苦労するだろうけど。

仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム
ブレイヴを破壊できる使いやすいチェンジ効果に加え、召喚しても仮面サーチを持つ有用なカード。
どちらも優秀であるため控えておきたい気持ちもあるが、まあチェンジで戻せるので積極的に出していった方がいいだろう。

仮面ライダーW ジョーカージョーカー
枠の色は紫だがシンボルは赤、軽減は赤緑とパッと見紛らわしい存在。
効果自体はオーソドックス。

仮面ライダーW サイクロンサイクロン
こちらは枠の色が軽減とあっているからまだわかりやすい方か。
ジョーカーがいる時の効果は地味なものの、ネクサス破壊のチェンジを持つので仮面デッキでは貴重な存在。

[PR]
by mma-island | 2018-04-07 07:37 | バトルスピリッツ | Comments(0)