MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第148回「バトスピドリームデッキ 光と闇の邂逅全カード雑感」

シャイニングソードさんの進化っぷりがやばい。

じゃあ行ってきます。




ボーライド・ドラゴン
赤白用のシンボルが追加されるボーン・ダイルの親戚。
ただし1コスト上がっただけで殴って仕事できる置物へと進化した。

太陽の守護者オーレオール・ドラゴン
踏み倒しに効果破壊にバウンスとメタ効果3種盛りの贅沢スピリット。
まあ効果破壊メタは破壊された後に残るタイプなので、シシノビ等の効果を発揮させないタイプの除去には効かないが、それでも除去の順番をある程度強制できるぐらいの嫌がらせはできる。

光の剣聖グランドクロス・ドラゴン
ライフが減ればコストが軽くなる中コスト帯。
効果は地味だが神連鎖はちょっぴり強力。

飛刃の剣使いエッジマスター
低コストながら無条件のバトル時回復効果がついている。
しかも連鎖でドローもできてしまうため結構優秀。

ダークネス・コカトリーユ
BPの制限はあるものの使いやすいボトム送りアクセル。
ついでに創界神にコアを乗せることもできるのだが赤限定のためそれを目的とするには使い勝手は悪い。

闇の剣聖トータルエクリプス
こちらは神連鎖こそないものの召喚時、エンド時回復、小型限定のアンブロと効果が詰め込まれている。
そのまま6コストで出しても仕事するだろう。

魔炎の剣使いシュマルド
バウンスメタのばらまきだが維持コアに3かかるのがきつい。
コストやBPも考えれば性能はかなり低め。

機甲剣聖ミノタウロス
神連鎖を含めればかなり強力なスピリット。
当然持ってくるソードブレイヴにある程度依存するわけだが、シンボル付きを乗せればそれだけでそれなりに仕事はする。

輝きの聖剣シャイニングソード
かつては踏み倒しでもないとなかなかに重かったが、アクセル効果として気楽に使えるように。
本体のコストも下がっており、アタック時効果もかなりの性能である。
強化はなくなったがその役割はツルギが補ってくれている。

白夜の宝剣ミッドナイト・サン
元々のものより軽減こそ減ったものの、その分は使いやすいアクセル効果を搭載している。
合体時効果は相変わらず。

竜射砲台
オーソドックスな赤ネクサス。
変な癖がなく扱いやすさが魅力。

氷刃の大空洞
踏み倒しメタではあるが妨害するものではなく、むしろこちらにメリットを与えることで抑制するタイプである。
ついでに相乗りドローも可能。

シャイニングバースト
アルティメットにも対応しているためバースト効果はそれなりに使いやすい。
メイン効果自体はバースト経由ならかなりの効率のダブルドロー。

エッジドリーム
ブレイドローと同じく特定創界神のサーチを行う。
ただドローよりは気楽に使いにくいが。

龍輝神シャイニング・ドラゴン・オーバーレイX
以前は踏み倒し経由での召喚が主だったが、コスト軽減効果により単体で出しやすくなった。
除去の範囲自体は縮小されたもののシンボル追加と回復効果を持ちより攻撃的な性能へと特化した。

黒皇機獣ダークネス・グリフォンX
除去性能自体はかなり衰え、創界神のサポートに特化した性能となる。
創界神のコアを増やせるものの自分の使えるコアも削るため、他にコアブがないと少し辛い。
まあ任意なのでよっぽど創界神にコアを乗せたいときでもないと使わなくてもいいだろう。

ツルギ・タテワキ
除去性能に特化した創界神。
神域を発動させれば大変強力な除去へとなり、アルティメットへも飛ばせる。
強化を彷彿とさせる効果であり並べば並ぶほど除去範囲が大きく広がる。

白夜王ヤイバ
バウンス効果の神技を持つが、消費量がかなり大きい。
他の三人の創界神と違いまず神域を発動させて、踏み倒しメタを発動させてから牽制していくタイプとなっている。
そのためメタ対象以外にはちょっと効率の悪いバウンス効果のみとなっているが。

[PR]
by mma-island | 2018-04-07 07:48 | バトルスピリッツ