MMA ISLAND

ブログトップ

今週のギアス  言われなくてもすたこらさっさだぜ~

なぜか最近男塾を読み返したくなってきた。
やっぱりいつ読んでも熱いよね。


今週のギアス。
開始数分で飛ばしすぎ。

アーニャに隠された秘密、それは実の妹とかそんな生易しいものじゃなくマリアンヌその人でした。
といってもそのまんま本人ではなく、ギアスにより魂を移したような感じ。
しかもあれ見ると自分の意思で、それもアーニャの自由意志を無視して出入り可能みたいね。
記憶があやふやになったり自分の記憶にない行動の痕跡があるっていうのは、そう難しい話じゃなく単純にマリアンヌが出入りしてたからなんだろうね。
前回蜃気楼を後一歩まで追い詰めながらも発作がきたのはルル山を殺させないためでしょう。
そんなマリアンヌさんはまさにルル山の母親でした。
素敵過ぎるねこの性格。
あっさりとビスマルクを手玉に取ってるし。
ただそうなるとマリアンヌの目的がわからないんだよね。
目的なんて何もなくただ悠々自適に生きてるだけって可能性もあるけど。

で、マリアンヌと干渉してCC復活。
VVのコードをシャルルが奪ったと聞いたのにCCのも消えてたから、まあ予想の範囲内でもあったんですけどね。
ルル山にコードが潜在的に宿ってるか、それとも自分で消したか。
コードが有限でかつ不滅だとするならば、後者だと自分の内へ封印したってことですからね。
今回もチーズ君を回収し、モルドレッドに同乗して神根島へ。
でも積極的にルル山を助ける気はないみたい。


黒の騎士団は九州にいたシンクー&かぐやと合流。
ゼロが死んだと聞かされた後でも、皇帝のいる神根島を強襲したのがゼロだと感じ取れたのはさすが。
というか、この二人は騎士団に唯一欠けている「人の上に立つ器」を持っている人物ですからね。
扇はオデュッセウス同様平時でこそその力を発揮できる最高の中間管理職だし、藤堂もカリスマを持ち一時日本解放戦線にて担ぎ出されるほどでしたが精々戦術レベルの判断しか出来ない武将。
ディートハルトはそもそも畑違いの報道屋。
そしてシンクーとかぐやがいたからこそ今回大規模な二面作戦が取れたわけで。
彼らがいなければ軽々にシュナイゼルの口車に乗ってゼロを追い出すこともなかったと事が良く描かれてましたね。
ところでディートハルトのあの傷、誰にやられたんだ?


ラウンズ周りは色々と混沌。
ジノはシュナイゼルのクーデターに反抗し隙あらばいつでも抜け出さんとする雰囲気満々。
ジノが初めていつもの保志っぽい声になりました。
ビスマルクは生身でもガチで強かった。
スザクが情けないようにも見えたけど今まで散々化け物じみた身体能力を見せてただけにビスマルクのそれ以上の化け物っぷりが良くわかる。
しかも自ら片目を封じてその奥に赤い光って、ビスマルクもギアス持ちかい。
皇帝のギアスにかかっているってだけなら片目封じる意味がありませんからね。
モニカは色々公式でも煽ってるんだけど……なんか活躍しなさそう。
でもまたみてギアスは可愛かったですよ。
ノネットも出てきてくれないかな~。


シュナイゼルはとうとう表向きに皇帝に反旗を翻す。
でも国をまとめる者としてのあり方を見ればシュナイゼルの言ってることの方が正しいんだけどね。


スザクがついに切れた切れた。
今まで覚悟を決めた振りしても心からのものじゃなかったし、自分の不祥事は別の要素に擦り付けてきました。
なのにここに来て覚醒。というか吹っ切れたというか開き直ったというか。
ギルフォードへの手向けともいうべきフレイヤ炸裂を、それが功績になるなら撃った自分の功績になると進言する辺り本当に開き直ったんだね。
そりゃあのロイドですらアルビオンに乗せたくないと言いたくなるわ。


全てを失い自棄になったルル山の強いこと強いこと。
放送初期から色々言われていたように、理想の世界に必要なこと、成功した後のこと、自分の美学を捨てギアスを最大限活用したら、今までの苦労はなんだったんだと言わんばかりに一瞬にして皇帝に肉薄、捨て身の心中で追い詰める。
「最初からやれよ」という声もありますが、上記にもある通りそんなことはルル山の心理的に不可能なんですよね。


で、どう見ても次回か次々回終わりそうな展開なのに残り5話?
どんな展開にもっていくつもりやら。


ちなみに予告に出ていた文字列は「汝等ここに入るときは一切の望みを捨てよ」という有名な一文。
早い話がみやびたんぷりちー。
マリアンヌも映ってたし、マリアンヌ事件の裏が解き明かされるのかな?


そしてこのタイミングで00の新予告。
といっても今回はED曲とエキスポのPVに出てきたマント半壊エクシア、プレト新クルーのミレイヌ、なにかの薬を飲むルイスが目立った要素かな。
ルイスは前の予告で大分焦燥していたし、精神にすごい負担が掛かってるんだろうね、当然ながら。
そのとき左手が戻ってましたが、やはり大方の予想通り治療を受けるという交換条件でCBに参加することになったんでしょうか。
ロックオフことライルもちらっと映ってましたが、今回は勧誘するところから始まるんかね?


ギアスが終わるのが惜しいけど、早く10月にならないかな~。
というか来月と再来月がいっぱいありすぎるね。
ウルトラ8兄弟、スパロボZ(発売予定)、ギアス・マクFクライマックス、さらば電王、00第2期放送開始。
密度濃いな~。
[PR]
by mma-island | 2008-08-24 23:07 | 雑談 | Comments(0)