MMA ISLAND

ブログトップ

1/2反省会

日帰り帰省とか無茶苦茶だよね。



使用デッキ:ガン×ソード改
1戦目 宙雪イカ ×
2戦目 日花卒業 ○
3戦目 花単 ○
4戦目 宙花 ×


陰麗華やら3.0舞を一枚増やしてみたりとかちょっぴり改造。
EX0のこの恐怖!


1戦目。
AP4を3体並べて殴り合っていたらイカと舞降臨。
まあこれだけなら序盤で8対3の殴り合いをやっていたから打点差で押し勝っていたけど、おもむろにイカにアヴ・カムゥが。
さらにチョップ舞まで投入され、そのまま打点負け。

2戦目。
デッキがないとかで、たまたま手元にあった日花卒業をレンタル。
相手のデッキ構成はわかってはいたが、わかっているだけに日属性は1積みのPCC以外は迂闊に出せなくなったためキャラ展開は遅めに。
それでも相手のミスプレイもあって何とか押し勝ち。

3戦目。
なんか色々詰まってたデッキ。ついでに稟まで出てきたとか。
でもPCCと舞が並べば大抵のデッキはパワー差で駆逐できるようで。
結局相手もAP6コンビ止めるのに必死でアタッカーもあまり出てこず、ひたすら殴って終了。

4戦目。
徹底的に事故る。
手札にAP4以上で出せるのが七夜とエレノア、しかもそのどちらか1体しか出ないときた。
相手はゲイル、岸田と順調に展開していくも、こちらはなぜかデッキの1/3を占めるAP4以上をまったく引かないとか正直無理。
初手にPCCがあったけど、肝心の沙耶がラスト2ターン前に4枚全部固まってるとかもうね。
ブロッカーもチャンプしか出ないから普通に無理だった。
この超攻撃的なデッキで総合的な打点が8点とかね。


最後がかなりありえなかったものの、二日間使ってなかなか爽快なデッキだった。
PCCと、3.0舞の強さを改めて確認。
3.0舞は白レンじゃなく本格的な宙雪と絡めると今以上に打点通しやすいかもね。
ただ、やっぱりチョップが異常すぎて4.0で出るであろう舞もよっぽどの壊れ能力でもない限りチョップが使われ続けるんだろうね。
チョップにエラッタが入ると、一気に使用人口がばらけて面白いと思うんだけどなぁ。
現状はチョップの異常さのおかげで固定されちゃっているのが嫌だね。

4日の公認は何で出ようか。
白レンも大分面白いし、例のデッキも試してみたい。
とりあえずくじで決めるか。
[PR]
# by mma-island | 2007-01-03 09:17 | Lycee | Comments(0)

12/31反省会

大晦日なのに30人フルに集まるとかね。


使用デッキ:ガン×ソードデッキ
1戦目 宙月メガネ ○
2戦目 宙単コーティ ×
3戦目 宙花 ○
4戦目 宙日イカ ○
5戦目 花単カレイド ○


剣と銃器持ちのキャラをただそのまま詰め込んでみただけのデッキ。
光線銃とか竹刀とかかなり苦し紛れなのもいたけど。
コンボとか配置制限も一切考えずただ詰め込んでみただけなんだけど、
基本的に武器持ちは高いスペックが多いのでなんとか誤魔化せた感じ。
宙雪以外の宙絡み全部踏むとかね。


1戦目。
初手に1積みのPCCと沙耶、そして3.0舞。
やる事は決まってたので1ターン目に沙耶を出し、次のターンで殴った後コンバージョン+舞降臨。
後は12点が通り続けるも、DFに置けるキャラがいないためしばらくノーガードの殴り合い。
結局は打点差で勝利。

2戦目。
相手いきなり1ターン目からコーティコンボ。
対するこちらはセイバーしかいないため火力面でまったくの不利に。
最後にPCCが降臨するも、打点差を覆す事ができずそのまま押し切られることに。

3戦目。
初心者の方。ある意味こういう混沌環境がデビューで良かったような。
亜麻さんとかで止められたりするも、こちらはAFに舞・セイバー・PCCと並んだためただ漠然と殴り続けて終了。
こっちもブロッカーが奮わなかったが、相手もそれ以上にアタッカーが出てこなかったため打点勝ち。

4戦目。
なんかもう、当たるのが恒例になってきてる気がする。
初手にいきなり舞を出し、数ターン後のドローが沙耶とPCC。
結局それで殴りつつ相手のイカやバーサーカーを押さえつけて殴り勝ち。

5戦目。
アタッカーをなかなか引いてこず、キャラもあまりでなかったので舞の特殊能力で退かして殴り続ける。
中盤にカレイドや3/1が出始めるものの、舞の能力のおかげで打点を通し続けてたおかげでギリギリ押し切り。
そういえば今日の試合で唯一PCCが出なかったね。


3.0の舞のおかげで大分楽に立ち回れた印象。
これ舞の列の隣のブロッカーが落ちれないとか、
同列AFを空ける事ができないとか色々相手に制限掛ける事ができるね。
勿論チョップ舞の場の制圧力が圧倒的なんだけど、こういうプレッシャーかけていくタイプも好きかな。


大会終了後はブードラとトトカルチョ。
しかし時間と金銭面の都合で両方参加を拒否し、
3人バトルロイヤルだのタッグデュエルだのやった後にひぐらし買って帰路に。




そんなこんなで、気がついたらリセにどっぷり嵌まってたこの1年も終了。
まだ5ヶ月ほどしかやってないのに、随分長くやっている印象だ。

某氏のパクリで使用デッキを振り返ろう……と思ったけど、
結構節操のない使い方してたよね、本当に。
特に始めたばかりの頃は(というか雪月安定していた最近以外)毎回違うデッキを組んでたため、紹介していくと非常にきりがない。

なんだかどんなカードが飛び出すかわからないびっくり箱みたいに思われてるけど、
そっちの方面に特化するのも面白そうなんだよね。


3月にはういんどみるが出るそうで、また面白いカードが出ないかなと期待。





ではこのブログをご覧の方々、良いお年を。
そして来年もまた何卒宜しくお願いします。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-31 18:54 | Lycee | Comments(0)

12/28反省会

今日は時間ないからアルカナは対戦を一回やっただけで終わり。

そろそろキャラ性能だけにぶら下がった神依は楽に屠れるようになってきた。
だけどやっぱり地力がある神依は心底辛い。
まあそれ以上にやっぱりこのはが辛い。
2B連打されるだけで詰む、とは言わないが、あれを近距離で出されるだけでこっちの選択肢が非常に狭まるのは事実。
2Bは判定の差で潰され、リーチで勝る2Cはまず発生負け。2Aは下を潜り抜けられる。
勿論しゃがみ状態っていうだけでリリカの立ち攻撃は5Cの2段目以外は全て当たらない。
うん、正直どうしようもない。
間合いを取って機動力で勝負したいけど、通常技の判定もさることながら隙が少ないクナイと手裏剣でリーチの差もフォローされる。
なおかつ小回りもこのはの方が優れているためどうにも手が出ない。
神威と同じように立ち回り事故狙い、かな?

終わったあと地下鉄のホームに行ったら、偶然ひかる氏、I君氏と遭遇。そのままゲマへ。


なんでみんな宣言通り白レン入れただけで驚くかなw


使用デッキ:宙雪白レン
1戦目 花単 ○
2戦目 日単 ○
3戦目 宙日 ×
4戦目 日単 ○


1敗ライン。本当に最近調子に乗ってるね。

1戦目。
このデッキがまともに刺さる花単をいきなり踏む。
しかもいきなり黒理人と白レンという花単陵辱パーツが揃う。
あとはそのまま舞追加したり岸田追加したりとひたすら殴ってそのまま終了。

2戦目。
最初に舞を出したため、相手はサーナキアを舞の対面に合わせることに拘っていたためその隙をついて打点を重ねていく。
3ターンぐらいキャラ出なかったけど、その間に騙し騙し舞で殴ってたおかげで打点差ついて勝利。

3戦目。
相手の色が予想付かなかったので黒理人でプレッシャーをかけにいく。
宝石魔術で乙りました。
なかなか除去が撃てないデッキにそれはないわとひたすら殴られる。
まあこっちもキャラが出ないため半ばやけくそになりつつ大型出したり除去撃ったり。
何とか抵抗するも普通に殴り負けました。

4戦目。
スーパーアグレッシブ。
その言葉に偽りはなく、初回からいきなりアグレッシブ5点。
一方アグレッシブばかりのデッキならば逆に防ぐのは危険と考え、雪は除去に回しDFは長谷部のみ、AFには重量級を並べて殴り合い。
途中色々ブロッカーを置かれるも溜めた除去で退かしつつひたすら殴り続ける。
互いに防御しらずのインファイトを繰り返し、結局打点差で押し勝ち。


あれ? 気付いたら白レンは1戦目しか出てない?
まあ白レンが活かせるデッキタイプが1戦目しかなかったんで当然といえば当然か。
むしろこれ白レンじゃなく宙のカードパワーで勝った感じだよね。
白レンの能力が元々サポート向けだったから当たり前の流れだけど。
それでもやっぱり欲を言えばサポートを活かす相手と戦いたかった。

ちょっとだけ改造すべきところが出てきたから、もう一回使ってみるかな。
その前に大晦日の非公認用のデッキを作らないと。
まだコンセプトすら決まってないんだよね、実は。
面白そうなコンセプトが出てこなければ、前から構想していたガン×ソードデッキで。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-28 23:47 | Lycee | Comments(0)

12/27反省会

裏にもあるのかよ!(挨拶)

24条のG-baoっていうゲーセンに、アルカナのシングル台があるって言ったよな?

……すまない、ありゃ嘘だった。(byジョルノ)



裏に回ったらしっかりと対戦台だったとかね。
数通ってないせいか本当にわかり難い、あそこは。
ただ本当に人がいないので比較的安心して練習できるかな。

とりあえずカカトループをコンボに組み込むことにはやや成功。
HCからの拾いが9割、キャンセルでカカト出せる確率6割といったところ。
どうもボタンを押すタイミングが安定してないのか、スライドだけや最速QAが出ることが多々。
基礎はできたから、あとは確実性を高めるため練習あるのみ。
5Cからのカカトがなぜかでないけど。

リーゼも動かし方がわかると非常に面白い。
普段のコンボが安い分、人形絡めたときの火力が半端じゃない。
設置も早くコマンドと攻撃方法を一致させればもっと面白い動きが出来るな。
なんかオラワクワクしてきたぞ!



使用デッキ:雪単魔素ブースト
1戦目 雪日 ×
2戦目 宙日 ○
3戦目 雪単 ×
4戦目 月単 ○

シャロ・プルチーニで何か面白いことができないかというところから始まったデッキ。
ついでに1.0イリアも追加して、ハンドを一切使わず3コストを生み出せる。
とりあえず使用感は後回しにしてレポ。

1戦目。
いきなり天敵惨状参上。
ぶっちゃけ動き方は完全に上位互換なので勝ち目がかなり薄いです。
加えて宝石凛から木登りが飛んでくるとかマジ無理だって。

2戦目。
長谷部の代わりになるシャロがスタンバイして、手札には琴音。
この状況であゆ不幸からあゆか不幸を補充しても、夏休みで加速した相手には大して有効ではないと思いるーこ選択。
あとは適度にるーこの打点を当てつつ、最後は追いついてギリギリの勝利。
相手の手札に一生懸命がなかったのが救いでした。

3戦目。
除去もドローソースも引かないミラー戦って駄目駄目だよね。
案の定相手の除去がぶん周り、こちらの除去は須磨寺一枚。
いや、無理だって。
まあそのまま殴り負け。

4戦目。
雪のスペックだと、とにかく相手が固い。
アタッカーを除去で一掃しつつ、途中12点差がつきながらも何とか押し続ける。
最後はオガリナが光臨し、相手の場には佐々木景子。
これは終わったな、と思ったら相手が空いたDFの対面にキャラを出し、代償でキャラが移動できなくなりそのまま1点差の勝利。
実質負け試合だよね、これ。


で、シャロ君を使った感想。
まず、地味にタックスウェイクアップがきつい。
長谷部と似たような性質を持ちながら、その動きは完全に真逆。
使う予定がなくても起きるだけでデッキが削れるので、常に能力を使ってないと割に合わない。
例えば琴音のサイコキネシスとか。
で、その能力を使えなければ魔素置き場がすぐに溜まっていき、安価なアンタップが無ければ見えないカードが溜まっていくという状態に。
なかなか面白いカードだとは思ったんだけど、現状こいつをドローソースとするにはるーこを軸にしたデッキでもないと厳しい。
なにより配置制限が左右4マスと、実は雪単ではとても被る場所なので他のキャラが出られないという障害も。
かと言って混色で組めば魔素は途端にギャンブルカードに。

今後の追加カード待ちかな。
なかなか面白いんだけど。


さて、明日は何で出ようか。
ぶっちゃけネタがない。昨日書いた白レンデッキぐらいか。
そういえば宙は最近触ってなかったから、そっちでいってみるか。
それとも桜型の月単を組んでみるのもいいかもしれない。





あ、そういえば12/25の大会結果書いてなかった。

使用デッキ:雪月除去特化
1戦目 雪日 ×
2戦目 宙単 ×
3戦目 花単 ×
4戦目 忘れた ×

電波デッキの神様に怒られてきました。
4戦目はメモ取ってなかったためど忘れ。
やっぱりその日のうちに書かないと駄目だね。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-28 00:02 | Lycee | Comments(0)

よし、白レンデッキの出番だ

今日本気でそう思いました。


いつも通りアルカナをやりにいったら、そういえば今日はメルブラVer.Bの稼働日だったことを思い出す。
覗いてみたところ、誰もやってなかったので1プレイだけやってみる。
持ちキャラはワラキアだったけど、2年近く触れてないので追加キャラの白レンで。
ダッシュが特殊でちょっと使いにくそうな印象。

だけどヤバイ。ヤバ過ぎる。

なんだあの可愛さは。中間デモやエンディングがヤバ過ぎる。
本当に白レンに傾きそうだぞこんちくしょう。

というわけで白レンデッキを考案……したんだけど、能力がちょっとしょぼいのよね。
宙雪にして、とにかく宙のスペック活かして蹂躙するぐらいかな。
とりあえず愛の1投から始めてみよう。そうしよう。


まあそれはそれとして。
白レンのエンディング、これはもしかして月姫正史で白レン共々あのキャラも一夜の夢ではなく存在し続けるということなんだろうか?
それはそれで面白そうな反面、ifで終わりそうな気もする。


そしてアルカナ。
今回はリーゼと舞織をちょっと触り、リリカのカカトループの練習に。
カカト7ループだけで満タンから4割とかね。
ただ問題はコンボに組み込む練習をできないまま人がきてしまったこと。
まあまだ2A>2B>2C>HC>~を安定させてないからそれからだけど。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-26 20:04 | 雑談 | Comments(0)

雪月除去特化

雪EX1

3 EV-0031:悪魔のささやき
4 EV-0227:マジ切れ


雪EX2

3 CH-0004:長谷部 彩
4 CH-0005:須磨寺 雪緒
4 CH-0009:セリオ
4 CH-0259:仁科 弥生
4 CH-0645:笹森 花梨
3 CH-0772:白銀 朱音
2 EV-0032:ひとりぼっち


月EX1

2 EV-0191:読書


月EX2

2 CH-0164:姫乃宮 華苑
4 CH-0330:朝狗羅 由真
2 CH-0657:メイフィア・ピクチャー
4 CH-0780:水瀬 名雪
2 EV-0211:力づく
3 EV-0230:攪乱プログラム
2 EV-0231:説教


無EX0

2 EV-0027:ゲームセット


無EX2

3 CH-0760:相澤 秀平


月宙EX1

3 CH-0587:エーデルフェルト姉妹(偽)



細部は思いつきによって色々と変更。基本的にはこの型。
最近は押しかけを入れてもいいかなとか思ってたり。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-25 22:58 | Lyceeデッキレシピ | Comments(0)

エラッタ&春リセ決定

返せ!


俺の島津四兄弟&チーム政宗を返せ!




え? まずカード化するかどうかすら決まってない?
それはごもっともで。



まずエラッタから。
テキストをはっきりさせたシャドウムーンと3.0あゆはまあ妥当なところかな。
個人的にはなんで役満もわかりやすくしないのかと思ったが。
シャドウムーンはこれでミラー専用になったが、元々あってないようものとして扱われてたから特に問題ないか。
こんな能力使わなくても十分強いしね。

続いて疑問。
うん、汁鰤君ちょっと体育館裏まで来ようか
火者疑問ロックができなくなりましたってか?
たしかにコレが決まり弓や3.0のセンパイが場にいればそれだけで相手は何もできない、実質1killコンボだろう。
だけど代表的な1killパーツは放置してなぜすごく手間の掛かるこっちなのだろうか。
やっぱり単色で可能だからなのだろうか?

で、話題の不幸エラッタ。
まあ紫音の使用代償に雪コストが、なんて馬鹿な真似しないだけでもGJ。
だけどこれのおかげで紫音がいらない子扱い受けるのがちょっと寂しいかな。
貧乳コンプレックスのお嬢様ってなかなかぐっと来る素材だって思わない?
え? そんな問題じゃない?
なんにしても、雪のない色から不幸が飛んでくるとか理不尽な事態にはならないわけか。


そしてQ&A。
まさに逆転裁定とも言うべきプロモ七央。
この雪月除去特化になら検討してもいいかもね。
須磨寺が使えなくなるけどコストにまわせば問題ないし、マジ切れはコストじゃなく効果による破棄だから引っ掛からない。
スペック1/2/2も、このデッキに於いてはSPが2あるというだけで十分評価できる。
怪しげな子が刺さる? 秀平がメインアタッカーって時点で入れても入れなくても刺さるよこんちくしょう!(血涙



で、いつもよりも情報が早い春リセ。

……アリス4.0どこ~?
うぃんどみるかぁ。名前だけは知ってるんだけどね。
正直アリス4.0っていうか戦国ランスが外されたって時点でどんなメーカー出ても多分一緒の反応してた。
というかここ数年のゲームはほとんどやったことがないだけなのだが。
好きなメーカーはもうほとんどが潰れちゃったし。
それはそれとして、一応オーガストやネーブルみたいにキャラがいないパックが当たり前のように出てくるって事態は避けてくれそうだ。

まあそれはそれとしてVA4.0だな、問題は。
いくら複数のメーカーを抱えてるといっても、ここまで連続で出るとさすがに弾がないんじゃないだろうか?
カノンキャラは当たり前の顔で出てくるんだろうけど。
正直作品の予想がちょっとできない。


とりあえずレイナナ早くクリアするか。
結構スキップ多用してるはずなんだけどな~。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-24 04:42 | Lycee | Comments(0)

そんなのアルカナ?(by氷上恭子)

アルカナやってきた~。

とにかくリリカ使ってきた。CPUは1回しかできなかったけど、とりあえず基本的なHCコンボは練習できたから良し。
対戦も2回ぐらいしか勝てなかったが、リリカが可愛かったからまあいいや(マテ


それにしても、本当に神依ゲーだわ、コレ。
こっちの下手な連携ゴスゴス喰らう程度の相手にすら、慎重に戦って不利とか。
本当に一人別ゲーですた。


しばらくは格ゲーはこれだけかな。あとはギルティをちょっと触るぐらい。
なんだかACになってすごくバージョンダウンした感じがするんだよね。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-23 02:57 | 雑談 | Comments(0)

12/21反省会

絶望した!

筐体移動して期待させておいて、中身の交換しない手稲猫に絶望した!



まったく、今日の荒んだ気分をリリカで発散しようと思ったのに、全部パアじゃないか。
しょうがない、戦国ランスはやりっぱなしで疲れたので、気分を切り替える意味も含めて久しぶりにナージュ・リーブルでもやろう。


そういえばナージュ・リーブルってPS版が出てるんだよね。
見たことないからわからないけど。
それに俺はSFC版で十分満足してるSA!



使用デッキ:いたって普通の花日卒業
1戦目 花単 ○
2戦目 月単 ×
3戦目 宙花 ×
4戦目 花日 ×


詳細書こうと思ったけど、盤面が頭にないんだよね……。

ありえないミス連発はともかく、以前の失敗作だった雪花卒業より卒業させた回数少ないとかもうね。
やっぱりいたって普通の卒業じゃなく、ああいう吹っ切れたデッキ構成じゃないと回せないことがわかりました。
これからはおとなしく電波デッキで精進しま。


というわけで次回は何を組もうか。
剣と銃を持ったキャラだけ集めた「ガン×ソード」デッキとか?
剣は意外と多いんだけど、銃は少ないんだよね。
おまけに原作やってないキャラはイラストで判断するしかないわけだし。
そういえばしばらく組んでなかった花雪完全封鎖でも組んでみるかな、久しぶりに。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-21 23:55 | Lycee | Comments(0)

12/20反省会

亀田さん、またですか。そろそろガチでやってくれないと。


それはともかく大会帰りにギルティACの様子を見に手稲猫に。

……なにあのアクセルもといアホセル。
鎖鎌が2HITになって引き戻しつき、さらにコンボの安定性アップとかなにあれ。
特に目立った弱体化もなかったし。
今まで勝ち目がなかったポチョがもっと勝ち目がなくなりました。
ハンマーの移動距離も半分になって、スライドが強化されても近づくのが難しくなったし。

明日はアルカナ入荷か。
とりあえず使用キャラはリリカを予定。
かつて巫女マスターの称号を我が物にしていた身としては舞織使いたいんだけど、
動きのタイプがちょっと苦手なんだよなぁ。
例えるなら、サムスピの天草……っていうかまんま天草のモーションが多数あるのですが。
ルルーシュ見たあとにやりに行きたいので、通称閉鎖区画に置かれなければいいんだけど。



使用デッキ:雪月除去特化
1戦目 宙単 ○
2戦目 月単 ×
3戦目 雪単 ○
4戦目 花単 ○


1戦目。
相手盛大に事故っていた様子。
終わってみて相手にでてきたキャラは計5体。
とはいえこちらもキャラはでず、互いにブロッカーを出せずに殴り合い。
唯一のAP4である秀平君が早くに出てきたため大して打点差もつかず、
チャンプブロックと除去で詰め寄り、
最後は一生懸命に対応撹乱プログラムで終了。

2戦目。
サポート強要とアンケートの2択で細々と誤魔化すも、
ゲームセットを打つしかなくなるほど場を支配されて殴り負け。
除去のタイミングを欲張りすぎて盛大に間違えた。
打ったら手札残り一枚で須磨寺か長谷部か迷ったが、
あそこは変に引っ張ろうとはせずすぐに打つのが一番傷の浅い選択だった。
その躊躇した1ターンでこちらは盛大に打点を喰らい、
ゲームセットの返しのターンで相手にオガリナを出させてしまった。
度胸出してアグレッシブに行くべきだったね。

3戦目。
初源の歌なんていらねー!
これでデッキを組めとか言われたが、どんなデッキを組めばいいのやら。
さすがに電波デッキって言っても、後が続かないカードを軸にしては組めないっす。
試合は互いに適度に除去を撃ちつつ殴り合い。
途中でアンケートとそれを気にせず殴り続けるという不毛な殴り合いをしたあと、
微妙なデッキ差からゲームセットを打ち須磨寺で殴り続けて押し勝ち。

4戦目。
以前ボコボコにやられた花単。だけど相手はかなり事故ってた模様。
終了後に初手の内訳見たけど、確かにあれは最強プレイヤーでも何もできんわ。
一方こっちは最初から全力でいかないと勝てないので、
右DFセリオ、中央DF由真、中央AFに秀平君と大盤振る舞い。
途中追加した姫乃宮で定期視察を言い忘れるというポカをしたものの、
そのドローで2枚目の悪魔のささやきをゲット。
あとはその2枚を大切にしつつ、最後はマジ切れからエーデルフェルトのサイドステップで詰めきる。


結果はオポ差で初めての2位。
一昨日の全敗が嘘のようだ。
まあうち2戦は、こちらに除去少ない状況でも相手もかなり事故っていたから命拾いしたという感じ。
あと、やっぱりエーデルフェルトや秀平は詰め以外ではサイドステップ忘れた方がいいね。

今回入れ替えたのは買い物2枚と読書2枚。
打てる機会はなかったけど、4戦目は詰めでこれがあったおかげで2種類の選択肢を取ることができた。
ゲームセット後は相手も手札を抱えていると辛いので、買い物よりもこちらの方がいいかも。

細部が詰まって、これで一応一区切りかな。
名雪を中ボスな子に変えたりとかぐらいか、後試せることといえば。
[PR]
# by mma-island | 2006-12-20 23:56 | Lycee | Comments(0)